【徹底比較】”絶対後悔しない” au回線の格安SIMで一番おすすめはこれ!

au回線を利用している格安SIMは現在、UQモバイル・mineo(マイネオ)・IIJmio(みおふぉん)の3社がありますが、各社で料金プランやオプション・回線速度が異なります。

そこで今回は3社を比較し、それぞれの格安SIMのメリット・デメリットを明らかにした上でおすすめのau系格安SIMを紹介していきます。

おすすめのau系格安SIMはずばりこれ!

①絶対に失敗したく無いならmineo(マイネオ)

*参照:mineo公式サイト

mineoがau系格安SIMの中で最もおすすめ出来る理由は、割安な料金設定に加え、かけ放題や端末保証オプションなどがモレなく用意されている万能型の格安SIMだからです。

さらには音声通話付きプランであっても「最低利用期間・解約金が無い」こと「実店舗や取扱店舗を構えることによるサポート体制が非常に充実している」こともmineoをおすすめ出来る理由です。

mineoは通信速度も1日を通して安定しており、これといったデメリットも無いため、初めて格安SIMを利用するような初心者の方でも安心して利用することが出来る格安SIMなのです。

*mineoの料金プラン詳細やオプション内容、より詳しいメリット・デメリットについては以下の記事で解説しています。

【他社と比較】mineoの料金プランと評価(メリット&デメリット)
【他社と比較】mineoの料金プランと評価(メリット&デメリット)
この記事ではmineoの料金プランやオプションを他社の格安SIMと比較し、mineoのメリットとデメ

 

mineoの料金プラン

データ容量 データ専用 音声通話付き
500MB 700円(月額) 1310円(月額)
1GB 800円 1410円
3GB 900円 1510円
5GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円
SMS機能 +120円 無料
その他諸費用
初期費用 3000円(契約事務手数料)
最低利用期間 無し
解約金 無し
MNP転出手数料

11500円(契約後1年以内)

2000円(契約後13ヶ月目以降)

データ追加購入 150円/100MB
音声通話料 20円/30秒
通話オプション

・5分以内かけ放題:月額850円

・通話定額30分:月額840円

・通話定額60分:月額1680円

端末補償

・故障・破損時に修理(無料)

・交換(有料)

①mineo端末補償

・月額370円

・mineoでスマホ端末購入時のみ加入可能

②持ち込み端末補償

・月額500円

・android端末/iPhone共に修理・交換の対象

*参照:mineo公式サイト

▶︎申し込みは公式サイトより可能です:mineo公式サイト

②とにかく通信速度重視ならUQモバイル

*参照:UQモバイル公式サイト

UQモバイルの通信速度は格安SIMの中で一番速いです。

通常格安SIMはドコモやau回線の一部を間借りしていますが、UQモバイルだけはauの専用回線を利用しているからです(ほぼ反則技ですね… 笑)

基本プランのバリエーションは少ないですが、とにかく「通信速度の速さを最重視する」のであればUQモバイル以外の選択肢はありません。

上記のmineoも格安SIMの中では十分速いですが、それをさらに上回りau本家と同じ速度を誇るからです。

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
 

UQモバイルの料金プラン

 データ容量 データ専用(月額) 音声通話付き
3GB 980円 1680円
無制限*1 1980円 2680円
SMS機能 無料
通話料 20円/30秒
     
その他諸費用    
初期費用 3000円(契約事務手数料)
最低利用期間 無し 12ヶ月
解約金 0円 9500円

*1:データ容量無制限プランでは、通信速度が500Kbpsに制限されている(常に速度は500Kbpsで安定)

【かけ放題付きプラン】

  データ容量2GB 6GB 14GB

おしゃべりプラン

ぴったりプラン

1980円 2980円 4980円

*参照:UQモバイル公式サイト

UQモバイルでは「5分以内かけ放題」付きの「おしゃべりプラン」と、60分/120分/180分の無料通話付き「ぴったりプラン」が基本プランとは別に用意されています。

*単独のかけ放題オプションでは無いことに注意

おしゃべり/ぴったりプランは自分のニーズとマッチすれば利便性はとても高いプランですが、2年目以降は料金が値上がることや、2年縛りがあるなど注意すべき点もあるため事前に確認しておきましょう。

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

▶︎お申し込みは公式サイトより可能です:UQモバイル公式サイト

③IIJmioは「auのSIMロックスマホ」では利用不可

IIJmioはauのSIMロックがかかったスマホを利用したい人にはおすすめできません。

というのも、IIJmioのタイプA(au回線)ではauVoLTE対応のSIMしか提供しておらず通常のLTE SIMの提供はしていません。

つまりIIJmioのau回線を利用したければ、スマホがauVoLTEに対応しており、更にはauのSIMロックが解除されている必要があるということです。

*auのSIMロックスマホはIIJmioでは使用できないので注意してください。

*引用元:IIJmio公式サイト

IIJmio公式サイトにも「auスマホはSIMロック解除が必要である旨が記載されています。

なお上記の理由からIIJmioのau回線は利用者が少ないため、回線速度が速い速度で安定している点はIIJmioの隠れメリットになります。

SIMロックが解除されており、auVoLTE対応スマホを利用する場合はIIJmioのau回線は意外におすすめなプランですよ。

*参照:IIJmio公式サイト

au系格安SIMまとめ

au回線の格安SIMに関してはこれで以上になります。

auのSIMロックがかかっているスマホをそのまま格安SIMで使いたい場合は、実質「mineoかUQモバイル」が選択肢となります。

どちらにするか決めきれない人は

・速度にこだわりがなければmineo(mineoも十分に速いです)

・auと同じ速度を望むのであればUQモバイル

という選択がおすすめです。

特にmineoでは現在月額料金が毎月900円安くなる(1年間連続)キャンペーンも実施しています。この機会にお乗換えを検討してみてはいかがでしょうか。

▶︎申し込みは公式サイトより可能です:mineo公式サイト

【ポケットに入れる】