【重要事項】BIGLOBE SIMで使えるiPhoneの条件と注意点

この記事ではBIGLOBE SIMを使用できるiPhoneのバージョンと条件、iPhoneをBIGLOBE SIMで使う際の注意点について説明している。

iPhoneを使用してBIGLOBE SIMへ乗り換えを検討中の方は、乗り換え後に後悔しないように最後まで目を通してもらいたい。

BIGLOBE SIMで使用出来るiPhoneの条件

BIGLOBE SIMでは動作確認テストの結果、iPhoneに関しては以下のバージョンとキャリアごとの条件でBIGLOBE SIMのSIMカードが正常に動作することが確認されている

またBIGLOBE SIMではdocomo回線を使用しているため、docomo版のiPhoneであればSIMロックを解除することなく、そのまま使うことが出来る。

ただし、SIMフリーもしくはdocomoのiPhoneでは無い場合は、キャリア(ソフトバンクとau)にてiPhoneのSIMロックを解除する必要性があるので注意してほしい。

【BIGLOBE SIMで動作確認済みのiPhone一覧】

  SIMフリー版 docomo au ソフトバンク
iPhone7plus
iPhone7
iPhoneSE
iPhone6splus
iPhone6s
iPhone6plus *au/ソフトバンクではiPhone6/6plus以前のiPhoneはSIMロック解除対象外のため解除不可
iPhone6
iPhone5s
iPhone5c
iPhone5 動作確認未実施
iPhone4s
iPhone4以下 動作確認未実施

*▲は「SIMロックを解除すればBIGLOBE SIMで使用可能」

【注意点】

au/ソフトバンクではiPhone6/6plusより以前のバージョンのiPhoneはSIMロック解除の対象外となっているため、SIMロックを解除することが出来ない。

*参照元:BIGLOBE SIM公式サイト

ドコモのiPhoneはBIGLOBE SIMでそのまま使える

BIGLOBE SIMはドコモの回線を借りて運営されている

そのため、ドコモ版のiPhone5c以降〜iPhone7/7plusであればSIMロックを解除することなく、そのままBIGLOBE SIMで使用することが可能である。

au・ソフトバンクのiPhoneはSIMロックを解除する必要あり

BIGLOBE SIMはドコモの回線を使用しているためau・ソフトバンクのSIMロックがかかっている状態のiPhoneは、そのままでは使うことができない

iPhone6s/6splus/SE/iPhone7/7plusであれば、au/ソフトバンクにて公式にSIMロックを解除することが出来るため、SIMロックを解除すればLINEモバイルで問題なく使用することが出来る。

*SIMロックやSIMフリーについてよく分からないという人はSIMロックとSIMフリーとは?の記事を参考にして欲しい

iPhoneのSIMロックは無料で簡単に解除できる

au/ソフトバンクのiPhoneのSIMロック解除は、実は条件を満たしていれば今すぐに、しかも無料で解除することが可能である。

以下にその方法を説明していくので、iPhoneにSIMロックがかかっている人は是非とも参考にしてほしい。

iPhoneのSIMロックを解除できる条件

まずは自分の使っているiPhoneがau/ソフトバンクで「いつから使用(契約)しているか?」確認してほしい。

現在、auとソフトバンクでは端末のSIMロックを解除するには「条件が二つ」存在する

SIMロックが解除できる条件

①2015年5月以降に発売されたandroid端末、もしくはiPhone6s/6splus/SE/7/7plusであること(au、ソフトバンクともに)

契約日から180日以上が経過していること(au、ソフトバンクともに)

上記の条件を満たす場合、キャリアにて公式にiPhoneのSIMロックを解除することが可能である。

iPhoneのSIMロックを解除する方法

キャリアにてiPhoneのSIMロックを解除するには以下の二つの方法がある

SIMロック解除法

①auショップ、ソフトバンクショップに直接iPhoneを持って行きSIMロックを解除する

→au、ソフトバンクともにSIMロック解除料:3000円がかかってしまう

②オンラインの窓口(MY SoftbankまたはMy au)で自分で手続きをし解除する

→この方法では無料でSIMロックを解除出来る

キャリアのショップに持ち込むと3000円がかかってしまうため、自分でキャリアのオンライン窓口からSIMロックを解除してしまうのが一番良い。

また、オンラインでSIMロックを解除しようとすると、「データが消失する可能性がある」などの警告文が表示される。だが、それらはキャリアを解約させないための策略でしか無くデータが消える事は無いため無視して問題無い。

BIGLOBE SIMでiPhoneを使う際の注意点

①契約時はnanoSIMカードを選択する

BIGLOBE SIMで契約する際にSIMカードのサイズを選択する必要があるが、iPhoneではnanoSIMカードであるため間違えないように注意してほしい。

ちなみにiPhone4sまではmicroSIMカードが採用されており、iPhone5以降は全てnanoサイズのSIMカードである。

②データ通信を行う前にAPN構成プロファイルをインストールする必要がある

BIGLOBE SIMのSIMカードが届き、自分のiPhoneで使う際にiPhoneの場合はAPN構成プロファイルというファイルをインストールする必要性がある。

APN構成プロファイルはBIGLOBE SIM公式サイトよりダウンロードができる。

その後の設定に関しても特に必要はなく、ダウンロードさえ行えば完了であるため誰でも簡単に出来るので安心してほしい。

まとめ

BIGLOBE SIMで使えるiPhoneのバージョンや条件、BIGLOBE SIMで使う際の注意点は以上である。

BIGLOBE SIMでiPhoneを使う際は、テザリングも使用可能であり基本的には今までのキャリアと同じように使えると考えて良い。

キャリアと変わらずにiPhoneを使えて料金は格安に抑えることが可能になるため、早めの乗り換えを推奨したい。

*申し込みは公式サイトより可能:BIGLOBE SIM

【ポケットに入れる】