【徹底解説】BIGLOBE SIMの評価/速度の評判とメリット&デメリット

ここではBIGLOBE SIMの料金プランやオプションを他社と比較し、BIGLOBE SIMの特徴やメリット/デメリットを相対的に評価していく。

BIGLOBE SIMを始めとする格安SIMへの乗り換えを検討している人の役に立つ記事になっているため、ぜひとも最後まで目を通していただきたい。

BIGLOBE SIMの特徴

BIGLOBE SIMの特徴を簡単に説明すると

・Youtube見放題のエンタメフリーオプションの有用性

・キャンペーンのお得度が非常に高い

この2つがBIGLOBE SIMの特徴であり強みでもある。

BIGLOBE SIMの基本プラン

BIGLOBE SIMでは基本プランと、その他オプションというシンプルな料金プランのシステムである。

基本プラン

【基本プランの料金】

3GB 6GB 12GB 20GB 30GB 最低利用期間 解約金
データ通信専用*1 900円 1450円 2700円 4500円 6750円 無し 0円
音声通話付き 1600円 2150円 3400円 5200円 7450円 13ヶ月 8000円

*1:データ通信専用プランでは+120円でSMS機能が利用可能

【諸費用】

・音声通話料:20円/30秒

・データの追加購入:300円/100MB

【初期費用】

・契約事務手数料:3000円

・SIMカード発行手数料:394円

オプションプラン

【音声通話オプション】

・3分かけ放題:月額650円

・通話パック60:月額650円

【端末保証】

持ち込み端末:月額500円、Android端末の修理もしくは代替品との交換が可能。*iPhoneは加入できないので注意

②BIGLOBE SIMで購入した端末:月額380円

【エンタメフリーオプション】

・音声通話SIM6GB以上の場合は480円/月で

YouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema TV、Spotify、AWA

のデータ通信量が制限なく利用できる(データカウントされない)

※各サービスの有料コンテンツ、プランは各社に支払いが必要。

データSIM6GB以上の場合は月額960円。全ての6GB未満のプランでは残念ながら利用は不可

【その他オプション】

その他、お助けサポートや自宅訪問サポートなど多数あるが基本的には必要ないため割愛させていただく。

*参照:BIGLOBE SIM公式サイト

BIGLOBE SIMのメリット

エンタメフリーオプション

BIGLOBE SIMの一番のメリットは、YoutubeやAbemaTVなどをデータ消費なしに無制限で見放題になるエンタメフリーオプションの存在である

BIGLOBE SIMでは、エンタメフリーオプションの利用者は(通常の回線を圧迫させないように)YoutubeやAmebaTVの視聴時は通常とは別回線を利用するようになっている。

そして、この別回線は最も混雑する平日の昼でも普通画質の動画(550kbps〜700kbps)を止まらずに見ることができるのだ。空いている時間帯なら1Mbps程度出るため、少し高画質な動画も止まらずに見ることができてしまう。

そのため、YoutubeやAmebaTVをスマホでたくさん見たい場合、最も安く快適に見れるのがBIGLOBE SIMだと断言できる

また、エンタメフリーオプションはGoogle Play Music、Apple Music、Spotify、AWAもデータカウントフリーであるため、これらの音楽配信サービスを利用している人も、データ量の消費を気にすることなく快適に音楽を聴き続けることも可能だ。

これらに当てはまる人はBIGLOBE SIMを検討することを強くおすすめしたい。

キャンペーンのお得度が高い

BIGLOBE SIMのキャンペーンは他社の格安SIMのキャンペーンよりも非常にお得度が高い。

現在開催中のキャンペーンも、音声通話SIM+スマホ端末同時購入で最大13000円のキャッシュバックを受けることができる。

【現在開催中のキャンペーン】

キャッシュバック率
スマホ+3GB以上のプラン 10000円〜13000円
SIMのみ 5000円

例えば、HUAWEI novw liteはBIGLOBE SIMでは販売価格20880円であるが、現在キャッシュバック率は13000円である為、キャンペーン期間であれば7000円程度で購入できてしまう。この価格は格安SIMのセット端末価格では最安だ。

条件が合えばぜひともキャンペーンを利用してスマホを格安で購入したいところである。

各スマホ端末のキャッシュバック率は以下のページで確認可能。

*参照:BIGLOBE SIMキャンペーン対象端末詳細ページ

BIGLOBE SIMのデメリット

通信速度がイマイチ

BIGLOBE SIMは、平日の昼時に通信速度が低下する傾向がある。

まずは実際に管理人が通信速度を測定した結果を見て欲しい

ダウンロード速度
AM8:00 9.70Mbps
AM10:00 10.99Mbps
AM11:00 3.23Mbps
AM12:00 0.87Mbps
PM13:00 1.12Mbps
PM14:00 3.12Mbps
PM17:00 6.09Mbps
PM18:00 3.32Mbps
PM19:00 4.10Mbps
PM20:00 9.60Mbps

*2017年4月27日、iPhone7を使用して新宿駅周辺にて測定

測定値を見てもらえると分かると思うが、利用者が集中する昼の12:00頃〜13:00に著しい速度の低下がみられる。実際に使用していても、平日の昼時に繋がりにくく感じるのは否めない。

この時間帯は、ウェブサイトの閲覧程度であれば特に問題は無いが、動画の快適な視聴は難しい(例えばYoutubeの標準画質360pをスムーズに観るなど)。ただ、個人的には「昼時に動画を視聴したい」という訳でなければ許容できるレベルである。

またBIGLOBE SIMの他のユーザの評判もリサーチしてみたが、やはり昼時に速度が遅いと感じる人が多いようだ。

だが現状、ほぼ全ての格安SIMで昼時に通信速度は著しく低下することは知っておいて欲しい。昼も速度が低下しないで快適な通信速度を維持しているのはUQモバイルだけである。

どうしても速度を最重視するのであればUQモバイルの検討をおすすめしたい。

*参考:【徹底解説】UQモバイルの評判/評価とメリット&デメリット

ちなみにエンタメフリーオプション利用時は通常回線とは別回線を利用できるため、昼時でも不安定さは感じない。その点でもエンタメフリーオプションは評価できるのだ。

総合評価とまとめ

上記でも取り上げたが、やはりBIGLOBE SIMの最大の強みは「エンタメフリーオプション」の存在である。

このオプションは格安SIMでも「Youtubeなどの動画の視聴を無制限にしたい」という人や「音楽配信サービス」を利用している人に実にぴったりである。うまく使えば、利用状況を変える事なく大幅に料金の節約が可能だ。

またBIGLOBE SIMはキャンペーンのお得度も格安SIMでトップクラスに高い。

新しいスマホ端末を格安で手にいれたい、Youtube見放題や音楽聴き放題も使いたい。そんな望みを叶えてくれるのは現状BIGLOBE SIMだけだ。

安心して公式サイトより申し込んで欲しい。

*公式サイト:BIGLOBE SIM

【ポケットに入れる】