【2017最新版】動画 音楽 SNS使い放題の格安SIMを徹底比較!

この記事ではデータ通信量無制限プランを始め、YoutubeやAbemaTVなどの動画やFacebookなどのSNS、音楽配信サービスなどが使い放題(カウントフリー)の格安SIMを比較し解説している。

これら各種サービスが使い放題になる格安SIMを探している人は、この記事に全てまとまっているため最後まで目を通していただけると幸いである。

高速・低速データ通信無制限(使い放題)の格安SIM

まずはデータ通信容量が無制限のプランがある格安SIMを紹介する。

U-mobileとUQモバイル

現在、データ容量が無制限のプランがある格安SIMはU-mobileとUQモバイルがある。

【データ容量無制限プラン比較】

  プラン 月額料金
U-mobile LTE使い放題

2480円(データ通信専用)

2730円or2980円(音声通話付き)

UQモバイル

データ無制限プラン

*通信速度500Kbps

1980円(データ通信専用)

2680円(音声通話付き)

U-mobileでは高速データ通信が使い放題であり、UQモバイルでは低速(500Kbps)データ通信が使い放題である。

これらデータ通信量無制限プランであればデータ容量の消費を気にせず使うことが出来るため、動画や音楽SNSなどもデータ消費量を気にせずに使うことが可能である。

【UQモバイルの無制限プラン】

UQモバイルの無制限プランでは通信速度が最大500Kbpsに制限されているが、速度は常時500Kbpsで安定しているためYoutubeの標準画質(360p)であれば安定してスムーズに見続けることが出来る。音楽配信サービスに関しては途中で一切止まることなく聴き続けることが可能である。

【U-mobileのLTE使い放題プラン】

U-mobileのLTE使い放題プランは、高速データ通信を無限に使い続けることが出来る訳では無い点に注意したい。明確な記載はされていないが3日間で1.2GB程度のデータ通信を行なった場合は速度制限されると考えられる。

*公式サイト:UQモバイル / U-mobile

動画(Youtube、AbemaTV)見放題の格安SIM

現在、YoutubeやAbemaTVなどの動画配信サービスが使い放題(カウントフリー)のオプションプランがあるのはBIGLOBE SIMだけである。

*カウントフリー:データ通信量がカウントされないこと。

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプション

BIGLOBE SIMではエンタメフリーオプションというオプションがある。

このオプションでは「YouTube、Abema TV」「Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA」のデータ通信はカウントされず(データカウントフリー)、データ通信量を消費することなくこれらのサービスを利用することが可能だ。

【エンタメフリーオプションの料金とカウントフリーのサービス】

  月額料金 使い放題サービス
音声通話SIM6GB以上 480円

YouTube/Abema TV

Google Play Music/Spotify

Apple Music/AWA

データ専用SIM6GB以上 960円
6GB未満のプラン 利用不可

※Sportifyなどの有料コンテンツの利用料金は各社に支払いが必要。

なお、BIGLOBE SIMではこのエンタメフリーオプションユーザーのための専用回線を設けているおり一般ユーザーの利用が集中する時間帯でもエンタメフリーオプション利用時の通信速度が安定していることも特徴である。

そのため、平日昼時の格安SIMの通信速度が軒並み遅くなる時間帯でもエンタメフリーオプション利用者はYoutubeなどの動画を快適に観ることが出来るため利用価値は非常に高い

*公式サイト:BIGLOBE SIM

SNS使い放題の格安SIM

LINEモバイルとフリーテル

現在、LINEやTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSが使い放題(データカウントされない)プランがあるのはLINEモバイルとFREETELである。

【LINEモバイルとフリーテルのカウントフリー対象サービス】

  プラン カウントフリー対象サービス
LINEモバイル

コミュニケーション

フリープラン

・LINE(通話、ビデオ通話含む全て)

・Facebook/Twitter/Instagram

FREETEL

定額プラン(3GB以上)

・LINE(通話、ビデオ通話は含まず)

・Facebook/Twitter/Instagram

両社を比較した場合、LINEモバイルは通話・ビデオ通話も含む全てのLINEがカウントフリーの対象であるのに対し、FREETELではLINEの通話とビデオ通話はデータカウントの対象外である。

加えてフリーテルではデータ容量が3GB以上のプランでなければSNS使い放題は対象にならない。

LINEモバイルの方が遥かに使い勝手が良くデータ消費量の節約もできる為、SNS使い放題の格安SIMを求めるならばLINEモバイルが一番おすすめである。

*評価記事:LINEモバイルの評価とメリットデメリット

*公式サイト:LINEモバイル

音楽聴き放題の格安SIM

Apple Musicなどの音楽配信サービスがデータカウントフリーになるプランがあるのは、現在のところBIGLOBE SIMとLINEモバイルである。

BIGLOBE SIMとLINEモバイル

BIGLOBE SIMでは上記でも取り上げたエンタメフリーオプション、LINEモバイルではMUSIC+プランで、それぞれ指定の音楽配信サービスをデータカウントフリーの対象にしている。

【BIGLOBE SIMとLINEモバイルのカウントフリー対象サービス】

  使い放題対象サービス

BIGLOBE SIM

エンタメフリーオプション

Google Play Music

Apple Music

Spotify

AWA

LINEモバイル

MUSIC+プラン

LINE MUSICのみ

なおLINEモバイルのMUSIC+プランは、2017年初夏より他の音楽配信サービスもカウントフリーの対象になることが決定している。

現時点ではLINEMUSICのみであるが、SportifyやApple MUSICなどもカウントフリーの対象になると思われるため、LINEモバイルの使い勝手は更に向上するに違いない。

*公式サイト:LINEモバイル / BIGLOBE SIM

まとめ

データ通信量無制限プランを始め、動画・音楽・SNSが使い放題のプランがある格安SIMは以上である。

格安SIMならではのカウントフリーオプションは上手に使えば大きくデータ通信量を節約できるため、利用価値は非常に高い。

動画や音楽、SNSを多用する人でこれから格安SIMに乗り換えようと検討している人は、ぜひともこれらのカウントフリーオプションを上手く利用して大きくスマホ代を節約してほしい。

【ポケットに入れる】