格安SIMではLINEのID検索が使えない問題について

この記事では格安SIMでLINEのID検索を使う方法を説明しています。「格安SIMに乗り換えたいけどLINEのID検索が使えなくなるのは嫌だ」という人の参考になれば幸いです

LINEのID検索が使える格安SIMはLINEモバイルだけ

格安SIMではLINEの年齢確認が出来ない

従来まで「格安SIMではLINEのID検索が使えない」というのが通説でした。というのも、LINEのID検索を使う為には「LINEの年齢認証」が必須になるのですが、格安SIMではその年齢認証が出来ないからです

LINEモバイルではID検索可能!

しかし、2016年10月にサービスが開始されたLINEモバイルではLINEの年齢確認が出来るためLINEのID検索が使用可能です。

まぁLINEの格安SIMだから当然だよね

そのため、キャリア3社から格安SIMへ乗り換えた場合に「LINEのID検索が使えなくなる」という通説は覆されました。現在の格安SIMの中でLINEのID検索が使用可能なのはLINEモバイルだけです。

LINEの年齢確認が出来ない場合の対処法

LINEモバイル以外の格安SIMを使用している場合の対処法を説明します。

LINEのID検索が使えない場合に、友達を自分のLINEに追加する(もしくは自分を相手に追加してもらう)方法はいくつかありますので説明します。

①自分専用のURLを発行する

LINEのID検索を使えない場合は、残念ながら自分のLINEIDを相手に教えて友達リストに加えてもらうということも出来ません

ですが、自分を相手の友達リストに加えてもらうために「自分専用のURLを発行する機能」がLINEにはあるため、その機能を利用すれば相手の友達リストに自分のLINEアカウントを追加してもらうことが可能です

URL発行手順

①友達追加

②招待を選択

③招待方法を選択しメールを送信

送信するメールの文面には自分専用のURLが記載されています。

このメールを受け取った相手がこのURLをクリックすると自動的にLINEの友達追加画面に移り変わり、自分のアカウントが相手の友達リストに追加されます

*ちなみにこの際に発行した自分専用のURLは変わることはないため、予めコピーしておいて友達になりたい人にメールで送信すれば自分のアカウントをLINEの友達リストに加えてもらうことが可能になります

②PC版のLINEを使う

意外と知られていないですが、PC版のLINEを使えば年齢認証をする必要も無くID検索が可能です。

相手のLINEIDを教えてもらったらメモしておき、後でPC版のLINEでID検索により追加するということが可能です

③QRコードを利用する

LINEには自分のアカウントを追加してもらうためのQRコードを発行できる機能があるので、それを利用する方法です。この方法はとても簡単です。

QRコード発行手順

①自分のQRコードを発行する

②自分のQRコードを相手に読み込んでもらう

まとめ

LINEの年齢確認とID検索が使えない場合の対処法はお分かりになりましたか?

正直いちいち面倒だわ
他社の格安SIMはLINEの利用に不自由を感じるのが本音です

現在、格安SIMの中でLINEの年齢確認が出来、ID検索が使えるのはLINEモバイルだけなので「今まで通り不都合なくLINEを使いたい」という人は、LINEモバイルが最もおすすめです。

キャリアからの乗り換え方法も分かりやすく説明していますので、よかったら参考にしてくださいね。

*参照:LINEモバイル公式サイト

【ポケットに入れる】