LINEモバイルとmineoを徹底比較

この記事ではLINEモバイルとmineo両方とも利用している管理人が、それぞれの料金や速度、特徴やメリットを徹底比較しています。LINEモバイルとmineoのどちらに乗り換えるか迷っている方はぜひ参考にしてください。

LINEモバイルとmineoの料金プラン比較

まずはLINEモバイルとmineoの料金プランを比較してみましょう。

【データ専用プランの比較】

1GB 3GB 5GB 10GB
LINEモバイル 500円 1110円 1640円 2640円
mineo 800円 900円 1580円 2520円

【音声通話付きプランの比較】

1GB 3GB 5GB 10GB
LINEモバイル 1200円 1690円 2220円 3220円
mineo 1420円 1510円 2190円 3130円

料金に大差は無いが・・・

LINEモバイルとmineoの料金を比較した場合にそれほど大きな差はありません。若干mineoの方が安いという印象でしょうか。

しかしながら、LINEモバイルは上記の料金で「SNSが使い放題」です。一見料金に差はないように見えますが、実際には「LINEモバイルの方が料金プランはかなりお得」です。

特に「SNSを多用する」人にとってはLINEモバイルの「SNS使い放題」によって大きく使用データ容量を節約することができるので大きなメリットだと言えるでしょう。

LINEモバイルとmineoの速度比較

次にLINEモバイルとmineoの通信速度を比較してみました。

格安SIMに乗り換える際に最も重要なことの一つに「通信速度の速さ」があります。特に格安SIMでは会社ごとで通信速度に大きな差が見られるため、乗り換える際に各社の通信速度を知っておくことは非常に大切になります

①朝(8〜9時)

 

ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
LINEモバイル 27.21 17.60 50
mineo(au) 10.57 10.21 77
mineo(ドコモ) 9.78 14.22 89

*2017年3月22日、東京・新宿にて朝の通勤時間帯(8:00〜9:00)にiPhone7で計測

②昼(ランチタイム)

 

ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
LINEモバイル 32.23 15.60 51
mineo(au) 2.57 6.21 77
mineo(ドコモ) 0.98 4.21 97

*2017年3月22日、東京・新宿にてランチタイム時(12:00〜13:00)にiPhone7で計測

③夜(18〜19時)

 

ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
LINEモバイル 36.33 22.90 51
mineo(au) 11.09 10.21 77
mineo(ドコモ)  7.89 10.11 87

*2017年3月22日、東京・新宿にて夕方(18:00〜19:00)にiPhone7で計測

mineoは昼の通信速度が遅い

LINEモバイルの通信速度は1日を通して高速で安定していました。

しかしながらmineoはau・ドコモ回線ともに昼間の通信速度がかなり遅くなることが分かりました。その他の時間帯では比較的安定した速度だと言えますが、これでは昼休みに快適にネットを利用できることは難しいでしょう。

LINEモバイルとmineoの特徴(メリット)の比較

LINEモバイルとmineoの特徴と、それぞれのメリットを分かりやすく表にして比較してみました。

【LINEモバイルとmineoの特徴一覧】

  LINEモバイル mineo
通信回線 ドコモ ドコモ,au
通信速度 1日中速い(最大メリット) 昼間が遅い(デメリット)
SNS使い放題

◯(最大メリット)

×

LINEのID検索 使える(メリット) 使えない(デメリット)
データ容量の繰越
最低利用期間 1年(音声通話付きプラン) 無し(*1)
ポイント還元 1%(LINEポイント) 無し
サポート ◯(最大メリット)

MNP乗り換え時の不通期間

無し(メリット) あり

*1:一年以内に他社にMNPした場合はMNP転出料金として11500円がかかる。13ヶ月目以降は2000円

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルの1番のメリットは「通信速度が1日中安定」していることと「SNSが使い放題」だと言えるでしょう。

特に通信速度に関しては、現在格安SIMの中では最も速く、しかも1日を通して安定しています。SNS使い放題も大きなメリットです。

他にも「LINEのID検索が使える」ことや「利用料金の1%還元システム」「mnp乗り換え時の不通期間が0」という点も他社の格安SIMには無いメリットだと言えるでしょう。

mineoのメリット

mineoの1番のメリットはサポート面です。

mineoには「マイネ王」というユーザーコミュニティがあります。ここでの「質問広場」を利用すれば格安SIMで分からないことはなんでも解決できてしまいます。丁寧でわかりやすく教えてくれ、質問開始から10分もあれば返事が来るなど、対応の速度もかなり早いです。

また最低利用期間が無いのもメリットだと言えなくもないですが、1年以内にMNP転出した場合は11500円がかかってしまい、1年以上利用した場合でもMNP転出料2000円がかかってしまうことから大きなメリットというほどではないでしょう。

まとめ

「昼(ランチタイム)でも速い通信速度」や「SNS使い放題」など、より実用的な利便性を求めるならばLINEモバイルが良いでしょう。昼休みにネットが繋がらないことはかなりイライラしますし、SNS使い放題は長期的に見ればかなり節約に繋がります。

また、どうしても「何かあった時のサポートがしっかりしていないと不安」というのであればmineoでいいかもしれません。

しかし、LINEモバイルもmineoも利用している僕からすると現時点ではLINEモバイルの方が賢い選択だと言えます。

【ポケットに入れる】