【完全ガイド】LINEモバイルへのMNP乗り換え手順と方法

この記事ではキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)からLINEモバイルへのMNP乗り換え手順と方法を丁寧に解説しています。

手順通りに進めていけば誰でも簡単にMNP乗り換えが可能ですので、ぜひとも参考にしていただけると幸いです。

LINEモバイルへのMNP乗り換え手順

キャリアからLINEモバイルへのMNP乗り換えは、以下の4つの手順で簡単に行うことが出来ます。

LINEモバイルへMNP乗り換えする4つの手順

①MNP予約番号の取得(キャリアにて)

②LINEモバイルへ申し込み(キャリアと契約したまま)

③SIMカードの到着後、LINEモバイルのMNP受付番号へ電話する

キャリアの解約とLINEモバイルの電話(MNP)の開通

④スマホ端末でのAPN(ネットワーク)設定

→LINEモバイルのインターネット(データ通信)の開通

この4つの手順でLINEモバイルへのMNP乗り換えは完了できます。

LINEモバイルへのMNP乗り換え方法

では実際に「キャリアからLINEモバイルへ」MNP乗り換えをする方法を説明していきます。

①MNP予約番号の取得

現在、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で使用している電話番号を変えることなくそのままLINEモバイルで使用したい場合「MNP転入切り替え」という手続きが必要です

そして、その前段階としてLINEモバイルへの申し込みの前に「契約中のキャリア」にて「MNP予約番号を入手」する必要があります

【MNP転出と転入の流れ】

MNP予約番号の入手方法

ドコモ・au・ソフトバンクショップに直接行く

→「乗り換えるのでMNP予約番号ください!」で取得可能

キャリアのインフォメーションセンターに電話する(*受付時間09:00〜20:00)

・docomo:一般電話:0120-800-000/携帯:151

・au:一般電話&携帯:0077-75470

・ソフトバンク:一般電話:0800-100-5533/携帯:5533

Myドコモ、MY Softbank、My auにログインして自分で手続きをする

・My docomo(受付:24時間)→各種お申し込み・お手続き

・My au(受付:09:00〜21:30)→申し込む/変更する

・My Softbank(受付:09:00〜21:30)→各種変更手続き

*入手した「MNP予約番号」はLINEモバイルへの申し込み時に必要になります。

またMNP予約番号を取得=キャリアが解約というわけではありません。MNP予約番号を取得後も、MNP転入手続きが完了するまでは普通にキャリアのスマホを使うことが可能です。

MNP予約番号を取得する際の注意点①

各キャリアで取得した「10桁のMNP予約番号」には有効期限があります。

LINEモバイルで申し込む際には、申し込みの時点でMNP予約番号の有効期限が10日間以上必要です。

MNP予約番号を取得する際の注意点②

現在契約しているキャリアからLINEモバイルにMNP転入する際にはキャリアにて「MNP転出手数料(電話番号持ち出し手数料)」がかかります。

ドコモ、au、ソフトバンクのMNP転出手数料は以下になります。

  MNP転出手数料
ドコモ 2,000円
au 3,000円
ソフトバンク 3,000円

②LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号を入手したら、LINEモバイルに申し込みをします。

LINEモバイル申し込み前の準備

LINEモバイルへの申し込みを行う前に、確認することと、事前に用意しなければならない物があります。

①自分のスマホがLINEモバイルで使えるか確認

まずは自分のスマホがLINEモバイルで使えるのか確認しましょう。

docomoのスマホであればSIMロックを解除する必要はありませんが、au/ソフトバンクのスマホはSIMロックを解除する必要性があります。

*詳しくはでLINEモバイルで使えるiPhoneとandroid端末で解説しています

②本人確認書類の用意

LINEモバイルで契約する際には「本人確認書類」の提示が必要です。以下に本人確認書類をまとめておきましたので参考にしてください。

本人確認書類

・運転免許証・運転経歴証明書・在留カード・特別永住者証明書・住民基本台帳カード・届出避難場所証明書・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳

補助書類が必要な書類

日本国パスポート・健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・特定疾患医療受給証・特定疾患医療登録者証

補助書類

公共料金領収書・住民票

*例:「補助書類が必要な書類」での本人確認の場合

・例①:日本国パスポート+住民票

・例②:健康保険証+公共料金領収書(ガス料金、水道代など)

③メールアドレスの用意

LINEモバイルに乗り換えると「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールは使用できなくなります。

そのため、事前にGmailやYahooなどでメールアドレスを取得しておきましょう。

④支払い手段の用意

支払い方法は「クレジットカード(デビットカードは不可)」または「LINE Pay」の二つがあります。

LINEモバイルでは銀行振込やコンビニでの支払いは出来ません。

*クレジットカードの場合は契約者と同一名義のみ利用できます。

申し込み前の準備はこれで以上です。準備が完了したらLINEモバイル公式サイトで申し込みをします。

①LINEモバイル公式サイトから申し込みページへ

まずはLINEモバイル公式サイトへアクセスします。

▶︎LINEモバイル公式サイト:https://mobile.line.me

公式サイトへアクセスしたらトップページ右上の「申し込み」ボタンを押してください。

PCとスマホどちらからでも申し込みは可能です

②申し込み前の確認事項と注意点の同意

この画面では申し込み前に必要な情報の確認をします。

「申し込みの流れ」→「注意事項」→「カウントフリーについての注意点」を順番に確認したら「上記事項に同意の上、申し込み」のボタンを押してください。

③申し込み方法の選択

ここでは「申し込み方法」を選択します。

エントリーコードを利用する人以外は「通常申し込み」を選択し「次へ進む」を押してください。

*エントリーコードはamazonまたは一部の店舗で販売されている「エントリーパック」を購入する必要があります。詳しくはこちらの記事(エントリーコードを利用して事務手数料を無料にする方法)で解説しています。

④申し込み内容の選択

ここでは自分が申し込むプランを選択していきます。

すでにLINEモバイルで利用出来るスマホ端末を持っている場合(端末をセットで購入する必要が無い場合)は「SIMカードのみ」を選択します。

*自分のスマホがLINEモバイルで利用出来るか確認したい場合はこちらの記事(LINEモバイルで利用出来るiPhoneとandroid端末)を参考にしてください。

プラン選択

プラン選択画面ではまず「自分の申し込むプラン」を選択します。

プランを選択すると「高速データ容量」「サービスタイプ」の選択画面が現れるので、順番に選択していきます。

SIMサイズ選択

SIMサイズ選択画面ではLINEモバイルのSIMカードを利用する予定のスマホ端末に合わせたSIMカードのサイズを選択します。

申し込み後に、SIMカードのサイズを変更する場合は手数料がかかってしまいますので、必ず事前に確認してからSIMサイズを選択してください。

オプション選択

ここではオプションを選択することができます。

端末保証オプションは新規契約時のみしか加入できないため、端末保証に申し込む場合はこの画面で必ず選択してください。

*端末保証について詳しくはこちら(【悪用可能?】LINEモバイルの端末保証とは?)で解説しています

音声通話付きプランを選択した場合は「音声通話オプション」も選択することが可能です

【データ専用プランの場合】

【音声通話付きプランの場合】

初期費用と毎月の利用料金の目安の確認

全て選択し終わると画面下に「初期費用」と「毎月の利用料金の目安」が表示されるので確認しましょう。

選択したプラン内容に間違いが無いことを確認したら「次へ進む」を押してください。

*申し込み区分(音声通話付きプランのみ)

音声通話付きプランを選択した場合はこの画面が表示されます(データ専用プランを選択した場合は申し込み区分は表示されません)

ここでは「新規の電話番号で申し込む」か「他社からMNPを利用して申し込む」かを選択します。

キャリアからMNPでの乗り換えの場合は、ここでMNP予約番号、「MNP予約番号の有効期限」「転入予定の携帯番号(今お使いの携帯番号)」を入力します

入力を終えたら「次へ進む」を押してください。

⑤お客様情報の入力

ここでは契約者の情報を入力していきます。

契約者名→性別→生年月日→住所→電話番号→メールアドレス→お知らせメール通知の選択

を順番に入力していきます。

*大手キャリアからLINEモバイルへ乗り換える場合、キャリアのメールアドレスは使えなくなります。そのため事前にgmailなどのアドレスを用意しておき、gmail等のメールアドレスを入力する必要があります。

*お知らせメール通知は「受け取らない」を選択しても利用料金などの重要なメールは来ますので、余計なメールを受け取りたく無い場合は「受け取らない」を選択してください。

利用者の設定について

「契約者と利用者が異なる場合」は「利用者と契約者が違います」を選択します。その場合は利用者情報を追加で入力します。

契約者と利用者が同じ(自分で申し込んで自分で使う場合)は「利用者と契約者が同じです」を選択しましょう。

契約内容の確認方法について

契約した内容が書いてある書類の確認方法を選びます。auなどでスマホを契約した時にもらう「契約書類」のようなものです。

「電子交付」ではいつでもLINEモバイルのマイページから確認できるので便利です。

規約について

利用規約の同意を行います。「利用規約」「個人情報取り扱い」「重要事項説明」「カウントフリー説明」の全てにチェックし「次へ進む(メールアドレス確認)」を押してください。

⑥本人確認

すぐに登録したメールアドレスにLINEモバイルからメールが届きます。まずはLINEモバイルからメールが届いているか確認してください。

LINEモバイルから送られてきたメールにはURLが記載してあります。

記載してあるURLにアクセスしてください。

本人確認書類の送付

URLのリンク先では「本人確認書類」をアップロードします。

まずはスマホで運転免許証などの本人確認書類を撮影してください。撮影したら「ここをクリックしてアップロード」を押してください。

スマホで撮影した本人確認書類をアップロードしたら「進む」を押してください。

⑦支払い方法の選択

ここでは支払い方法の選択を行います。

支払い方法は「クレジットカード」または「LINE pay」になります。

*LINEモバイルの支払い方法についてはこちらの記事(LINEモバイルの支払い方法について)で詳しく解説しています

支払い方法を選択したら「確認」を押してください

支払い方法にクレジットカードを選択した場合は、ここでクレジットカード情報を入力します。全ての情報を入力し終わったら「登録する」を押しましょう

「次へ」ボタンを押して支払い情報の登録は完了です。

⑧Myページの設定

最後にMyページの設定を行います。

*LINEモバイルのマイページでは「契約情報の確認」「プランの変更」「利用料金の確認」「データ容量の残量の確認」などが行えます。

「ログインID」と「パスワード」を設定したら「次へ進む」を押してください。

⑨申し込み情報の最終確認

申し込み情報の最終確認画面が出てきます。

自分の申し込み内容が正しいか確認し、間違いが無ければ「申し込む」を押しましょう

これで申し込みは全て完了です。お疲れさまでした。

⑩SIMカードが自宅に到着

LINEモバイルにて申し込み内容が正常に受付され、本人確認書類の審査が合格した場合、数日以内にLINEモバイルのSIMカードが自宅に届きます。

中を開けるとLINEモバイルのSIMカードが入っています。

③SIMカードが到着後、専用窓口へ電話

LINEモバイルから「SIMカード」が自宅に届いた時点では、「お使いの電話番号」はまだ大手キャリアで契約中であり、スマホ端末のSIMカードをLINEモバイルのものに入れ替えても、電話は使用できません。

お使いの電話番号をLINEモバイルに移すために、まずはLINEモバイルの「MNP開通受付窓口」の電話番号に電話をします。

MNP開通受付窓口:0120-889-279(参照元:公式サイト)

MNP開通受付窓口に電話をし手続きが完了すると、今まで使っていた「ドコモ・au・ソフトバンク」は解約されます。

そして、「約2時間後」に以前契約していたキャリアからLINEモバイルへの電話番号の移行が完了し「LINEモバイルで以前の電話番号が使える」ようになります。

*ちなみにMNP開通受付窓口に電話をしなかった場合、SIMカードが配送された翌々日の午後に自動的に切り替えされます。

④最後にAPNの初期設定をする

③が完了した時点で電話番号のLINEモバイルへの移行は完了していますが、このままではインターネットが使えません。

スマホの端末で「APN設定」を行うことでインターネットが利用できるようになります

APNの設定は、iPhoneとandroidで設定方法が異なるため、LINEモバイルのAPN設定(初期設定)方法で詳しく解説してあります

APNの設定が終わったら、これでLINEモバイルへのMNP乗り換えは全て完了です。お疲れ様でした。

*参照:LINEモバイル公式サイト

【ポケットに入れる】