【知らなきゃ損】LINEモバイルMUSIC+プランが得すぎてヤバい

*この記事ではLINEモバイルのMUSICプランを「どのような人が、どのように使えば得するのか?」を解説している。

特に音楽配信サービスを利用している人にとっては非常にお得なプランであるため、ぜひとも最後まで目を通していただきたい。

LINEモバイル「MUSIC+プラン」とは?

「LINEMUSIC」のデータ通信もカウントフリー

MUSIC+プランは、主要SNS4種類(LINE、FACEBOOK、Twitter、Instagram)に加えて、LINEMUSIC」の利用もデータ通信量がカウントフリーの対象になるプランである。

*LINE MUSICの利用は別途料金が必要

MUSIC+プランの料金

【MUSIC+プランの月額料金】

データ容量 データ通信専用 データ通信+SMS データ通信+SMS+音声通話
3GB なし 1810円/月 2390円/月
5GB なし 2140円/月 2720円/月
7GB なし 2700円/月 3280円/月
10GB なし 2940円/月 3520円/月

*参照:LINEモバイル公式サイト

LINEMUSICとは?

LINEMUSICはLINEが提供する音楽配信サービス

「LINE MUSIC」はLINEが提供する音楽配信サービスである。「sportify」や「Apple Music」などの音楽配信サービスと同様に「定額で音楽聴き放題」というもの。

LINEMUSICは無料での利用も可能で、一部の曲は無料版でも聴くことができるが、有料版(チケットと呼ばれる)では最新の楽曲を含む「2400万曲」全ての曲を聴くことが可能になる。

LINEMUSICの料金

LINEMUSICの有料版には1ヶ月聴き放題のプランと時間単位のプランの2種類がある。

【LINE MUSIC料金プラン一覧】

  一般料金 LINEモバイル契約者 学生料金
①ベーシックプラン 500円 300円
②プレミアムプラン 960円 750円 480円
①ベーシックプラン

ベーシックプランは「20時間まで聴き放題」のプラン。チケットは30日間有効。30日以内に20時間使い切らなかった場合はチケットが満了になる。

②プレミアムプラン

プレミアムプランは「1ヶ月間(30日間)聴き放題」のプラン。プレミアムプランのチケット有効期間中は24時間いつでも楽曲を聴き放題。

*LINEモバイル契約者は料金が割引される

LINEモバイルの契約者はプレミアムプランが月750円で利用可能となる。

また新規契約時に同時にLINEMUSICオプションに加入した場合は、最初の2ヶ月間はLINEMUSICの利用料金が無料その後4ヶ月間は月500円で利用できる。

他の音楽配信制サービスとの比較

「LINE MUSIC」と他社の音楽配信制サービスとを比較してみよう。

【音楽配信サービスの料金・楽曲数・音質一覧】

月額料金 楽曲数 音質
Apple Music 980円 3000万曲 最大256kbps
Sportify 980円 4000万曲 最大320kbps
Google Play Music 980円 3500万曲 最大320kbps
LINE MUSIC 750円 2500万曲 最大320kbps
AWA 960円 3000万曲 最大320kbps

「月額料金」に関しては、LINEモバイルとの併用であれば月750円であるため、かなりお得である。「音質」は320Kbpsと十分に高音質だ。

「視聴可能楽曲数」を比較した際、最も多いSportifyの4000万曲と比較するとLINE MUSICの2500万曲は少なく感じるがLINE MUSICでは最新楽曲は全て網羅されており、日々の音楽ライフを楽しむにはSportifyなどと同様に、十分過ぎる楽曲数だと言えるだろう。

MUSIC+プランはどんな人におすすめか?

定額制音楽配信サービスを利用している人

音楽配信サービスのアプリをスマホで多用する場合、消費データ量は非常に大きい。

そのため「定額制音楽配信サービス」を現在利用している人は、「MUSICプラン」で大きく節約することが可能だ

*Sportifyなどの音楽配信サービスのデータ消費量は「1曲につき約5MB」だと言われている。つまり1日30曲聴いたとしたら150MB/1dayのデータ消費量であるため、1ヶ月あたり約5GBもデータ容量を消費することになる。

【結論】LINEモバイルのMUSICプランは利用価値大!

このように、LINEモバイルのMUSIC+プランは音楽配信サービスを利用している人にとってデータ消費量を大きく節約できる非常に有用性の高いプランである。

また2017年3月には今年中に「MUSIC+プランのデータカウントフリーの対象を他社の音楽配信サービスまで拡大」することが発表されている。

カウントフリーの対象が他社の音楽配信サービスまで拡大されるということは「Apple MUSIC」や「sportify」もカウントフリーの対象になるということだ。

詳しい対象サービスは現時点で明らかになってはいないが、音楽配信サービスの利用者にとって「LINEモバイルのMUSIC+プラン」はこの先さらに使い勝手の良いプランになることは間違い無いだろう。

*申し込みはこちらからLINEモバイル公式サイト