【料金プラン解説】LINEモバイルでスマホ代はどこまで安くなる?

*この記事ではLINEモバイルの料金プランの説明と、各料金プランで月額のスマホ代を最安にする方法を説明しています。

LINEモバイルとは?

LINEモバイルは格安スマホ(格安SIM)の一つ

LINEモバイルは格安スマホ(格安SIM)の一つです。

格安スマホとは、通常みなさんが使っている大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)とは違い、月々のスマホ代を格安に抑えることのできる通信会社のこと。正式には「MVNO」などと呼ばれたりしますが、「格安スマホ」や「格安SIM」と呼ばれることの方が多いです。

LINEモバイルならスマホ代が月500円〜

格安スマホであるLINEモバイルなら、スマホ代を最安で月500円にまで安くできます。

大手の通信会社ではスマホ代が平均で月額8000円くらいですから、LINEモバイルに乗り換えればスマホ代を月に7500円も安くすることが可能です

LINEモバイルはLINEが無料で使い放題

またLINEモバイルは利用者全員がLINEを無料で使えます。一番安い月500円のプランでもLINEの利用は無料です。

これは、LINEモバイルでは「LINEの利用をデータカウントしない」というサービスで、例えLINE通話で恋人と24時間電話しても「使用データ通信量は0」というサービスになります。

また以下で説明するLINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」ではLINEに加えて「Twitter、Facebook、Instagram」までも無料で使い放題です。

LINEモバイルの料金プランは主に2つ

格安スマホのLINEモバイルでは、コミュニケーションフリープランフリープランの二つのプランがあります。それぞれのプランで特徴が異なります。ここでは各プランの内容を説明させていただきます

①フリープラン

フリープランでは「LINEのみ使い放題(データカウントフリー)」です。

データ容量は1GBのプランのみで、1GBを超えた場合は0.5GBにつき500円で購入可能です。つまりデータ通信量は「必要な分だけ買えば良い」「使った分だけ料金を払いたい」というスタンスの人向けのプランになります。

「LINE以外のSNSはほとんど使わない」という人におすすめですね

【フリープランの月額料金】

データ容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+SMS+音声通話
1GB 500円/月 620円/月

1200円/月

*データ通信量が規定量を超えた場合は0.5GB/500円で追加購入が可能

*音声通話付きプランでは20円/30秒で通話が可能

僕の使用感としては、フリープランは1GBを使い切ると0.5GBを500円で購入する必要がありますので「いつも、1ヶ月で1GB以上使う」という人には、次の「コミュニケーションフリープラン」の3GBの方がコスパが良いと思います。

②コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランでは「LINE、Facebook、Twitter、Instagram」の4つのSNSが使い放題になります。これはそれぞれのSNSで「利用するデータ通信量をカウントしない(カウントフリー)」というものです。

私はSNSのヘビーユーザーだからこっち派よ

【コミュニケーションフリープラン月額料金】

データ容量 データ専用 データ通信+SMS データ通信+SMS+音声通話
3GB なし 1110円/月 1690円/月
5GB なし 1640円/月 2220円/月
7GB なし 2300円/月 2880円/月
10GB なし 2640円/月 3220円/月

*データ通信量が規定量を超えた場合は0.5GB/500円で追加購入が可能

*音声通話付きプランでは20円/30秒で通話が可能

僕の使用感では「SNSを主に使用し、それ以外はあまり使わないなぁ」という人であれば3GBのプランで十分であるように感じます。

特に家にも固定回線のインターネットがあり、家に帰ればスマホのデータ通信ではなく固定回線のwifiを使う人には3GBでも十分すぎるほどでしょう。「SNS以外も割と使うかな」という人でも5GBで十分だと思います。

もしも5GBでも足りなければ、翌月からプランの容量を変更しデータ容量を増やせばいいので安心ですよ

*LINEモバイル公式サイト:http://mobile.line.me

LINEモバイルの無料通話について

「無料通話分」が付帯のプランは無い

現在、LINEモバイルの各プランに「無料通話付きプラン」はありません。

例えばauの「プランSシンプル」では「無料通話分が2000円」ですが、LINEモバイルにはそのような「無料通話分」がついているプランはありません。

通話定額/かけ放題プランも無い

現在のところ、LINEモバイルでは「通話定額プラン」や「かけ放題プラン」などの無料通話プランはありません。

しかし、2017年の7月頃に「かけ放題(通話定額)プラン」が導入されます。

*詳しくはLINEモバイルの通話定額(かけ放題)プランについてで解説しています。

LINEの無料通話は使い放題

LINEモバイルでは「LINE」の「無料通話」は使い放題です。

LINEの利用はデータカウントされないので、仮に「24時間ずっとLINEで電話していても無料」です。

LINEモバイルに乗り換えた場合の料金シュミレーション

ここでは大手キャリアの1ヶ月の平均的スマホ代と、主要SNSの4種が使い放題のLINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」に乗り換えた場合の月額のスマホ代の比較をしていきます

①3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホ代

3大キャリアのユーザーのほとんどが「3〜5GBのデータ通信量」と「かけ放題」がセットになっているプランを利用しているかと思います

そして、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの月額利用料は平均して約7500円と言われています。

大手キャリアの年間スマホ代7500円×12ヶ月=約90000円

②LINEモバイルに乗り換えた場合のスマホ代

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン(3GB+音声通話付き)月額1690円です。

電話料金は使用した分だけ支払うという内容ですが、LINE通話で電話すれば電話料金も月0円に抑えることが可能です。

LINEモバイルの年間スマホ代1690円×12ヶ月=約20000円

年間で7万円も節約できるわね

結論:年間7万円の節約が可能

LINEモバイルに乗り換えれば、大手キャリアの時と同じように利用しても年間7万円も節約できてしまいます。

年間7万円も安く出来るなんて、最初は信じられませんよね
でも今はこの料金が当たり前。2度と大手キャリアには戻れないわ

スマホ代を最安にする方法

スマホ代を可能な限り安くするために一番大事なこと

スマホ代を可能な限り安くするために一番大事なことは「自分が1ヶ月に使用するデータ通信量を把握しておくこと」です。

以下に「スマホでのデータ通信量の目安」を説明させていただきますので、各自のデータ通信量を把握する際の参考にしてください。

スマホでの各データ通信量の目安

スマホでのデータ通信量の目安として、1GBのデータ容量では「ウェブサイトの閲覧は3300回の表示」「YouTubeの視聴の場合は約4時間の視聴」が可能です。

普段スマホで動画を見たり、ゲームをせず「ネットで調べ物をする程度」の人であれば、月に1GBでも足りてしまうことになります。

また、スマホのゲームアプリはかなりの量のデータ通信量を使用することが多いため、ゲームアプリを多用する人はある程度の余裕を持って多めのデータ容量プランを選択する方が良いでしょう

LINEモバイルなら最安で月500円まで安くできる

とにかくスマホ代を安くしたいのであれば、LINEモバイルの「フリープラン」で音声通話無し(電話番号無し)、データ通信専用であればスマホ代を月500円にすることが可能です。

「LINEで友達と連絡とる以外にはほとんど使わない」という人であれば、これでも問題ないでしょう。「電話番号は持っていたい」という場合であれば「フリープランの音声通話付き」にすれば月1200円にすることが可能です。

【音楽好きなら】MUSIC+プランで更に節約可能

sportifyなどの音楽配信サービスを普段利用している人には、MUSIC+プランもおすすめです。

MUSIC+(プラス)プランとは?

MUSIC+(プラス)プランとは2017年1月よりLINEモバイルで導入された新しいプランです

MUSIC+(プラス)プランでは主要SNS(LINE、FACEBOOK、Twitter、Instagram)に加えて、「LINE MUSIC」の利用もデータカウントフリーになります

*ただしLINE MUSICの利用は別途料金が必要になるために注意が必要です

MUSIC+プランの料金プラン

データ容量 データ専用 データ通信+SMS データ通信+SMS+音声通話
3GB なし 1810円/月 2390円/月
5GB なし 2140円/月 2720円/月
7GB なし 2700円/月 3280円/月
10GB なし 2940円/月 3520円/月

「音声通話SIM3GBのMUSIC+プラン」であれば2390円。それに「LINE MUSIC」の月額使用料金(聴き放題)960円を足しても月額3350円です。

このプランの組み合わせであれば、音楽を聴くことで使用するデータ量も全てカウントフリーになりますから、これ以上の料金はかかりません。

それで最新音楽も聴き放題ですから、普段、音楽配信サービスを利用している人とっては十分利用価値のあるプランだと感じます

MUSIC+プランがおすすめな人は?

ずばり「定額制音楽配信サービスを利用している人」

例えば「sportify」などを利用したことがある人はわかると思いますが、配信制音楽サービスをスマホで利用する場合はかなりのデータ量を消費してしまいます

LINEモバイルに乗り換えるのであれば、定額制配信サービスも「LINE MUSIC」に乗り換え、「MUSIC+プラン」を選ぶというのが最も節約できる方法で間違いないでしょう

*参照:LINEモバイル公式サイト:http://mobile.line.me

現在LINEモバイルに乗り換える人が激増中!

「スマホ代を最安で月に500円に抑えられる」という理由から、若者からお年寄りまで、ドコモやauなどの大手通信会社からLINEモバイルに乗り換える人が急増しています。とりわけ、最近ではCMも始まったので認知度も高くなりましたし、そのサービス内容は満足できるものであるからでしょう。

「スマホ代が高くて悩んでいる」のであれば格安SIMへの乗り換えで簡単に解決できますよ
格安SIMはLINEモバイルで間違い無いわよ

*LINEモバイル公式サイト:http://mobile.line.me

【ポケットに入れる】