【契約前に確認】LINEモバイル端末保証の詳細と知っておくべき注意点

この記事ではLINEモバイルの端末保証の詳細と、事前に知っておくべき注意点について解説しています。

LINEモバイルの端末保証オプションとは?

LINEモバイルの「端末保証」は新規契約時のみ加入可能なオプションプランです。

LINEモバイルを利用している端末が故障・破損した場合に無料での修理、もしくは規定の料金で新品の端末(リフレッシュ端末)に交換してくれるという保証内容になっています。

端末保証オプションの料金

LINEモバイルの端末保証オプションには、「LINEモバイルで購入したスマホ端末の場合」と「持ち込み端末(LINEモバイルで購入していないスマホ)」の場合と2種類の料金プランがあります。

【端末保証オプション料金一覧】

  LINEモバイルで端末を購入した場合 持ち込み端末の場合
月額料金 450円 500円
端末交換・修理代金

1回目:5000円

2回目:8000円

1回目:4000円

2回目:8000円

補償期間

3年間

持ち込み端末保証を解約するまで

利用回数

1年に2回まで

1年に2回まで

*注意事項  ・紛失・盗難は保証の対象外

・紛失・盗難は保証の対象外

・申し込み後にIME登録の必要性あり

*参照:LINEモバイル公式サイト:http://mobile.line.me

【補足情報】

・持ち込み端末保証はiPhoneもAndroidも加入可能

持ち込み端末保証では申し込み後にIME登録(個体識別番号)が必要、IME登録前に破損した場合は修理・交換が不可。

修理の場合、保証上限額は50000円が上限。それ以上修理費がかかる場合は実費で支払う必要あり

【例:修理費が58000円かかった場合】

→4000円(修理固定費)+8000円(補償上限額5万円を超過した分)=12000円が自己負担金となる

端末保証オプションの利用の流れ

①端末保証受付センターへ電話

LINEモバイルを利用しているスマホ端末が故障や破損した場合、まずはLINEモバイルの専用窓口(端末保証受付センター)に電話します。

この際、18時までに受付が完了した場合は「返送キット」と「貸し出しスマホ端末」を当日に自宅へ発送してくれます

LINEモバイルでは修理中にスマホ端末を貸してくれるため、修理中もスマホを利用することが可能です。

②故障したスマホ端末をLINEモバイルヘ送付

LINEモバイルから「送付キット」が自宅に届いたら、修理・交換依頼をする「故障端末」を送付キットに入れてLINEモバイルに送付します。

③故障端末の診断

ユーザーから送られてきた故障端末(スマホ)をLINEモバイル側が確認します。

故障・破損したスマホの「破損状態」を見て「修理を行うか・新品のスマホに交換するか」を決定します。

④修理端末or新品端末(リフレッシュ端末)が自宅に届く

後日、LINEモバイルで修理された端末、もしくは新品(またはリフレッシュ)端末がユーザーに送られます。

交換が必要と判断された場合「故障端末と同じOSの新品端末」を送付してくれるため、故障端末がAndroidなら「新品のAndroid端末」が自宅に届くというわけです。

*現在(2017年8月時点)はIOS端末(iPhone)は修理のみの受付になっています

iPhoneが破損して修理費が50000円を超える場合はそうそう無いので、修理のみの対応でも問題は無いでしょう。

*参照:LINEモバイル公式サイト:http://mobile.line.me

まとめ

契約前に知っておくべきLINEモバイルの端末保証については以上です。

お使いのスマホがiPhoneなどの高額スマホである場合や、故障や破損した際の修理保証を望む人は契約時に端末保証オプションに加入しておくことがおすすめです。

またLINEモバイルの端末保証は契約時にのみ加入可能なので、端末保証をつけるか迷っている場合はとりあえずオプションに加入しておき必要性が無くなった時に解約するのが良い方法だと思います。

*申し込みはLINEモバイル公式サイトよりhttp://mobile.line.me