LINEモバイル電話番号と音声通話について

LINEモバイルの電話番号について

電話番号を持ちたい場合は「音声通話付きプラン」

LINEモバイルでは「データ通信専用プラン」と「音声通話付きプラン」があります。電話番号を持ちたい場合は「音声通話付きプラン」を選ぶ必要があります。

もしも「電話番号は必要ない」「データ通信だけ使えればいい」という場合は「データ通信専用プラン」を選びましょう。こちらのプランでは「電話番号」は使えませんが、データ通信専用プランは「月額500円」からありますので大変お得です。

電話番号を変えずにLINEモバイルに乗り換え可能

今使っている「電話番号を変えることなく」同じ電話番号をLINEモバイルで使用することも可能です

今お使いの電話番号と同じ電話番号をLINEモバイルで使用するためには「MNP乗り換え」という乗り換えをすることになります。

決して難しい方法ではありませんので簡単にできますよ

LINEモバイルの音声通話SIMについて

LINEモバイルの音声通話SIM

LINEモバイルで電話番号を使用したい場合には「音声通話SIM」を選択する必要があります。

LINEモバイルの通話料

LINEモバイルでは、電話回線を使った音声通話も可能となっています。docomoの回線を利用しており、docomoと同じ通信エリアに対応しています。

電話回線を使った音声通話の料金は、「30秒あたり20円」となっています。また電話回線を使った音声通話を利用するためには「音声通話付きプラン」を選択する必要があります。

データ専用プランでは音声通話はできませんので注意が必要です

LINEモバイルの音声通話の音質

LINEモバイルではdocomo回線を利用しているため、音声通話の音質はdocomoと全く同じの高レベルの音質なので安心して通話を利用できます。

通信回線はdocomoの回線と同じため、あとはお使いのスマホ端末の性能次第で音質は変化します。

LINEアプリを利用した音声通話

LINEアプリ同士であれば、アプリを利用して音声通話も行えます。

LINEモバイルでは、LINEアプリ同士の音声通話を使用する場合は「データカウントフリー」のため、何時間電話しても無料です。

またLINEアプリには「LINE Out」というIP電話機能がついており、これを利用すればLINEアプリから固定回線(電話番号)へ電話することも可能です。

LINEモバイル音声通話のオプション

音声通話付きプランを選んだ際に追加可能なオプションです。必要な場合はこれらのオプションを任意で追加することが可能です。

①留守番電話サービス

LINEモバイルの音声通話SIMでは、留守番電話サービスが利用可能です。月額のオプション料金は300円となっています。

②割り込み通話サービス

LINEモバイルの音声通話SIMでは、通話中にかかってきた別の通話を知らせてくれ、会話を保留しながら別の通話にでることができる、割込通話サービスも提供しています。月額のオプション料金は200円となっています。

③国際電話・国際ローミングサービス

LINEモバイルの音声通話SIMでは、国際電話や国際ローミングを使うこともできます。それぞれオプション料金は無料ですが、国際電話の場合は通話料、国際ローミングの場合は通信量が、それぞれ別途発生します。

④転送電話サービス

LINEモバイルの音声通話SIMでは、着信した通話を他の番号に転送する転送電話サービスも利用可能です。オプション料金は無料ですが、転送に伴う通話料金は別途発生します。

まとめ

LINEモバイルでは、今まで使っていた大手キャリアと同じように電話番号を持つことができますし、ずっと使ってきた電話番号を利用することも可能です。

音声通話に関しては現時点では20円/30秒ですが、LINEアプリ同士であれば24時間無料で電話できることを考えると、利便性は非常に高いと言えるでしょう。

またLINEモバイルでは2017年の初夏に「通話定額(かけ放題)プランの導入」が決定したので、これからますますLINEモバイルは使いやすくなっていくと思います。

*参照:LINEモバイル公式サイト:http://mobile.line.me

【ポケットに入れる】