【異端の格安SIM】LinksMate(リンクスメイト)の評価/評判とメリット&デメリット

2017年7月よりサービス開始となる格安SIMリンクスメイト。

格安SIMとして初めてゲームアプリをカウントフリーとするなど格安SIM界の異端児的な存在として誕生したが、そのサービス内容は果たして本当に使い勝手が良いものだろうか。

当サイトではサービス開始に先立ち、リンクスメイトの料金プランやオプションを他の格安SIMと比較検証し、リンクスメイトの特徴やメリット・デメリットを浮き彫りにしていく。

LinksMate(リンクスメイト)の特徴

まず簡単にリンクスメイトの特徴を説明すると

・ゲームアプリやAbemaTVなどの動画配信サービスがカウントフリーになるオプションの存在

・自社展開のゲームとの密接な連携によるユーザー限定の複数の特典

これらがリンクスメイトの特徴であり、強みでもあると言えるだろう

*公式サイトLinksMate

LinksMate(リンクスメイト)の料金プラン

LinksMateの料金プランを説明していく。

リンクスメイトの料金プランはシンプルな基本プランのみである。通話かけ放題などが付いているセットプランは用意されていない。

【基本プランの料金一覧表】

 データ容量 データ通信SIM データ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
5GB なし 1,500円 2,100円
10GB なし 2,500円 3,100円
20GB なし 4,200円 4,800円
30GB なし 5,400円 6,000円

*リンクスメイトではデータ容量が5GB未満のプランは現時点では用意されていない。

【その他料金】

・国内通話料:20円/30秒

・データ追加購入:200円/100MB、1000円/1GB

【初期費用】

・契約事務手数料:3000円

・SIMカード発行手数料:400円

【オプションプラン】

カウントフリー:500円/月(2017年12月31日まで無料)

・スマホ端末保証:500円/月

【SIMカードに関する諸費用】

・SIMカード変更手数料:3000円

・SIMカード追加発行手数料:3000円

SIMカード削除事務手数料:3000円

【解約時の諸費用】

・MNP転出手数料2000円

LinksMate(リンクスメイト)のメリット

ここでは上記の料金プランやオプションを他社の格安SIMと比較した時のリンクスメイトならではのメリットを説明していく。

【メリット1】ゲームアプリ、AbemaTVなどがカウントフリー

LinksMateのデータカウントフリーオプションでは複数のゲームアプリを始め、AbemaTV、AWA、Facebook、Twitterがデータカウントフリーの対象である。

これこそがリンクスメイト最大のメリットだ。

現時点のLinksMateのカウントフリー対象アプリは以下の通り。

ゲーム
エンタメ
あんさんぶるスターズ! AbemaTV
一血卍傑-ONLINE- AWA
グランブルーファンタジー  
ログレス いにしえの女神  SNS
三国ブレイズ Facebook
実況パワフルサッカー Twitter
Shadowverse  
千年戦争アイギス A  
刀剣乱舞  
BanG Dream!  
みんゴル  

【カウントフリーオプションの特徴】

カウントフリー対象アプリはダウンロードやアップデート時の通信もカウントされない

リンクスメイトのカウントフリーオプションでは、対象のアプリをAndroidのGoogle PlayやiOSのApp Store でインストールしたりアップデートする際の通信も高速通信としてデータカウントされることは無い。

②カウントフリーオプションは2017年12月31日まで無料

リンクスメイトのカウントフリーオプションは、プランに初めから組み込まれているわけではなく別途月額500円のオプションとして提供される。

しかし、カウントフリーオプションは2017年12月31日までは月額料金0円で使うことができる。

【メリット2】ゲームとの連携により毎月複数の特典がもらえる

リンクスメイトではゲームアプリとサービス連携しており、リンクスメイトユーザーは対象ゲームの特典を毎月貰うことが出来る。

*現時点で特典がもらえるのはグランブルーファンタジーシャドウバースのみ

【各ゲームで貰える特典】

グランブルー

ファンタジー

シャドウバーズ
特典 SSレアキャラ「メドゥーサ」

プレミアムオーブ3枚

しゃどばすチャンネルスリーブ

エンブレム3種

毎月利用プランに応じた特典も貰える

またリンクスメイトユーザーはゲーム連携特典の他にも、契約しているプランによって毎月利用特典を貰うことができる。

プランごとの利用特典は以下の通り。

5GB 10GB 20GB 30GB
グランブルーファンタジー

・エリクシールハーフ:5個

・ソウルシード:20個

・リンクスガチャチケット:2枚

・15000ルピ

・エリクシールハーフ:10個

・ソウルシード:30個

・リンクスガチャチケット:3枚

・25000ルピ

・エリクシールハーフ:20個

・ソウルシード:40個

・リンクスガチャチケット:4枚

・50000ルピ

・エリクシールハーフ:30個

・ソウルシード:50個

・リンクスガチャチケット:5枚

・100000ルピ

シャドウバース ・レッドエーテル:1500個 ・レッドエーテル:2500個 ・レッドエーテル:4200個 ・レッドエーテル:5400個

10GB以上のプランでスターが毎月1個もらえ、6個貯まるとスタープレゼントを受け取れる

リンクスメイトではゲーム連携特典とプランに応じたプレゼントの他にも、10GB以上のプランを契約している場合は毎月スターを1つもらうことができる。

スターが6個貯まると、連携しているゲームでアイテムと交換可能だ。

【特典一覧】

グランブルーファンタジー シャドウバース
スター6個で貰える特典 ・ヒヒイロカネ/金剛晶/リンクス交換チケットから一つ選択 ・プレミアムレジェンドカード:3枚

【メリット3】複数枚のSIMで高速通信容量をシェア可能

LinksMateは複数枚のSIMでのシェア利用が可能(1つの契約につき追加できるSIMは最大4枚(合計5枚))である

1人で複数台の端末を使っている人や、家族みんなで格安SIMに乗り換えを検討している場合はLinksMateも選択肢の一つとして検討してもいいだろう。

【メリット4】音声通話SIMに最低利用期間(解約金)無し

LinksMateではデータ通信SIMだけでなく音声通話SIMにも最低利用期間と解約金がない

一般的な格安SIMはデータ通信専用SIMには最低利用期間・解約金とも無いが、音声通話SIMには半年〜1年の最低利用期間と解約金6,000円〜9,800円程度がかかる場合がほとんどである。

*ただしLinksMateはデータ通信SIM、音声通話SIM共に解約する際にSIM削除手数料として3,000円がかかる点に注意が必要である

LinksMate(リンクスメイト)のデメリット

リンクスメイトには今の所、以下のようなデメリットがある。リンクスメイトを検討している人は必ずデメリットについても知っておいた方が良い。

①カウントフリー無効化の潜在的可能性

カウントフリーオプションでは対象のアプリはデータカウントされないが、公式サイト記載の説明書きをよく確認したところ、いくつか注意しなければならない点が見つかった

公式サイトには

大容量のデータ通信を長時間行った場合やテザリングを使って複数台からのデータ通信を長時間行った場合はカウントフリーオプションの利用が一時停止となり、その後はカウントフリー対象アプリの通信でも高速通信容量を消費する」と記載されている。

*公式サイトQ&Aより

そして、最も気をつけるべき点は一時停止となったカウントフリーオプションは当月中は復活しないという点である。(翌月になると自動的に再開される)

カウントフリーオプションの利用が停止になる具体的な通信量は公開されていないが、リミットがどの程度に設定されるのかによって、リンクスメイトの使い勝手は大きく変わるのは間違いない

万が一、リミットが低通信量に設定された場合はリンクスメイトのカウントフリーオプションは見せかけだけのハリボテオプションになってしまうかもしれない。

②データ容量1GB~3GBのプランがない

LinksMateの基本プランは、月額利用料金が比較的安く設定されているのはメリットだと言える。

しかし、LinksMateには1GBや3GBといった小容量のプランを選択することができない点はデメリットである

カウントフリーの対象であるゲームやAbemaTVなどは多用するが、データカウントフリーの対象外のアプリはあまり使わないという人にとって、一番小さい容量が5GBというのは明らかに過剰である

③SIM削除手数料の存在

LinksMateでは解約時の違約金はデータ専用SIM・音声通話SIM共に一切発生しないのはメリットとして取り上げたが代わりに両プラン共にSIM削除手数料が3000円かかる

このSIM削除手数料はLinksMateを何年利用しようが解約時に絶対払わなければならないという訳だ。

リンクスメイトが音声通話SIMでも解約金は一切かからないことを大々的に謳っているのであれば、このようなユーザーにとって不利益なSIM削除手数料という無駄なことはやめてほしかったというのが本音である。

これがあるだけで、リンクスメイトの印象が悪くなってしまった感は否めない。

LinksMate(リンクスメイト)の総合評価とまとめ

LinksMateはゲームを始め、動画サービス、SNSすらも使い放題になるカウントフリーオプションが最大の特徴であり強みなのは間違いない。

LinksMateはグランブルーファンタジーやシャドウバースなど自社(サイバーエージェント)関連のサービスは勿論のこと、他社のサービスすらも使い放題にすることで他社の格安SIMとの差別化を図っている

この点はDMMモバイルやU-NEXTが運営するU-mobileなどにも見習って欲しい所だ。

LinksMateのサービス内容は非常に魅力のあるものだが、肝心の通信速度次第で総合的な評価は変わるだろう。

もしもリンクスメイトが速い通信速度を維持することが出来るならば、爆発的なシェア数を獲得できるに違いない。2017年7月のサービス開始が待ち遠しいところである。

*公式サイトLinksMate