【他社と比較】mineoの料金プランと評価(メリット&デメリット)

この記事ではmineoの料金プランやオプションを他社の格安SIMと比較し、mineoのメリットとデメリットについて解説しています。

mineoの料金プラン詳細

mineoはaudocomo回線の二つの回線に対応しています。

そのため、契約時にドコモ回線(マイネオDプラン)とau回線(マイネオAプラン)から選ぶことが可能です。

mineoの基本プラン

【データ通信専用プラン】

500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
データ専用 Dプラン 700円 800円 900円 1580円 2520円 4590円 6510円
Aプラン 700円  800円  900円  1580円  2520円  3980円 5900円
音声通話付き Dプラン 1400円 1500円 1600円 2280円 3220円
Aプラン 1310円 1410円 1510円 2190円 3130円

契約初月は1GBがプレゼントされます

*データ専用の場合、120円/月額でSMS機能を付けることが可能です

【初期費用】

・契約事務手数料:3000円

・SIMカード発行手数料:400円

【諸費用】

・高速データ容量が無くなった場合の追加購入:150円/100MB

・音声通話料:20円/30秒

→専用アプリ「mineoでんわ」経由での通話は10円/30秒

【音声通話オプション】

・10分以内かけ放題:月額850円

→専用アプリ「mineoでんわ」から発信する必要があります。電話回線を使用するため音声品質は問題ありません。

・通話定額30分:月額840円

・通話定額60分:月額1680円

【端末補償】

補償内容:故障・破損時に無料での修理、有償での交換

①mineo端末補償

・月額370円

・mineoでスマホ端末を購入した場合に加入可能

②持ち込み端末補償(mineoでスマホを購入しない場合)

・月額500円

・android端末/iPhone共に修理・交換の対象

【最低利用期間と解約金】

・データ通信専用プラン、音声通話付きプラン共に最低利用期間の設定が無いため、いつ解約しても解約金は発生しない。

【MNP転出手数料】

・契約後1年以内のMNP転出(番号持ち出し)の場合はMNP転出手数料が11500円。13ヶ月目以降は2000円かかります。

mineoのメリットは何?

mineoの料金プランやオプションを他社の格安SIMと比較した際のマイネオのメリットについて説明していきたいと思います。

①ユーザーサポートの充実度

実店舗(取扱店)による直接的サポート体制

mineoではdocomoショップのような実店舗「mineoショップ」があり、実店舗では、新規申し込みや初期設定のサポートを始めとする各種相談が可能です。

実店舗は都市部に集中しており現状まだ店舗数は少ない状況ですが、それを補うために「サポート店」が全国各地に配備されています。

*全国各地のサポート店に関しては公式サイト下部の「店舗検索」より確認可能です

サポート店ではmineoショップと同様のサポートを受けることが出来るため、何かあったときに直接スタッフに相談することが可能です

このような「ユーザーをサポートするための店舗を多く構えている」格安SIMは、現在のところmineoとイオンモバイルだけになります。

持ち込み端末保証(iPhoneも交換可)

mineoの「持ち込み端末補償オプション」では、iPhoneも修理不可の場合に新品(リフレッシュ)端末に交換してくれます。

格安SIMの中で、端末補償によりiPhoneを新品端末に交換してくれるのはmineoだけです。

*マイネオの端末保証オプション詳細については以下の記事で解説しています

”iPhoneも新品へ交換可” mineoの端末保証を詳しく解説!
”iPhoneも新品へ交換可” mineoの端末保証を詳しく解説!
この記事ではmineoの端末保証オプションについて、料金や保証内容の詳細、他社と比較した際のmine

②音声通話SIMでも最低利用期間(解約金)なし

格安SIMではどこも音声通話SIMでは最低利用期間が6ヶ月〜12ヶ月で設定されており、解約金も8000〜10000円程かかります。

しかしmineoでは音声通話SIMでも最低利用期間が設定されていない(1年縛りなどが存在しない)ため、解約時に違約金が一切発生しません。

それゆえ、mineoであれば音声通話SIMでも好きな時に自由に解約することが可能です。

③余ったデータ容量も繰越・シェア可能

mineoでは余ったデータ容量を翌月へ繰越すことが可能です。

また余ったデータ容量をmineoを利用している友達や家族に送る(シェア)ことが可能です。

*月に1GBまで無料でデータ容量を貰うことも出来る!

他にもmineoには余ったデータ容量をユーザーが寄付する「フリータンク」というサービスがあります。

そして自分がデータ容量が足りない時にはフリータンクからデータ容量を貰うことが出来ます。

フリータンクは1ヶ月間で2回まで利用でき、合計で月に1GBまで無料で貰うことが可能です。

mineoのデメリットは?

契約する前に、知っておきたいデメリットも存在するので説明しておきます。

①auのVoLTE端末はSIMロックの解除が必要

mineoではau回線も用意されているためau端末を利用する事が可能です。

しかし、au VoLTE(音声をクリアに伝えるための技術)に対応している端末は、SIMロックを解除しなければmineoのSIMカードを使うことが出来ません

*ただしauのスマホ端末の場合、契約してから101日間以上経っている場合はauショップ(解除料3000円)もしくはMy auからネット上で自分で解除(無料)可能です。

②MNP転出手数料が高い

上記のメリットの項目でも触れましたが、mineoでは音声通話SIMであっても最低利用期間・解約金は一切ありません。

しかし、契約後一年以内にMNP 転出(電話番号を他社に持ち出すこと)する場合はMNP転出手数料がかかります。

*1年以内のMNP転出手数料は11500円、契約後13ヶ月目以降のMNP転出料は2000円

mineoの評価とまとめ

mineoの料金プランの特徴や、他社と比較した際のメリット・デメリットはこれで以上になります。

筆者は2017年1月よりmineoを契約し使用していますが、料金プランも分かりやすく使い勝手が良いので、使用感としては「バランスのとれた万能型の格安SIM」いう印象があります。

そして、「mineoはサポート体制が充実した格安SIMを望む人」や、「解約時の違約金などの縛りなどを嫌う人」には非常におすすめ出来る格安SIMです。

mineoでは現在キャンペーンも実施しているので、この機会にmineoへのお乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

現在mineoにてキャンペーン実施中(2017年9月1日〜11月09日まで)

申し込みはこちらより可能です:mineo公式サイト

【ポケットに入れる】