【2017年10月】昼間は本当に遅い?mineoの通信速度を徹底調査!

mineoに乗り換えようと思った時、速度が昼に遅くなるのかどうかは気になるところですよね。

今回はその疑問に答えるために、実際にmineoの通信速度を測定し「mineoは1日を通して快適に使えるのか?」の検証を行いました。

mineoへの乗り換えを検討している人は、ぜひとも最後まで目を通してからお乗り換えを検討することをおすすめします。

格安SIMの速度の重要性について

格安SIMの通信速度の重要性について、乗り換え前に必ず知っておきたいことがあります。

①格安SIMは通信速度が最重要

格安SIMを選ぶ際に最も重要なことは通信速度です。

大手キャリアで契約していた時は「通信速度が遅くてつながらない!」という経験をすることはほとんどありませんが、格安SIMでは当たり前のように「速度が遅い」ということがあります。

*なぜ格安SIMの通信速度が遅くなるのか知りたい人は【業界の裏事情】なぜ格安SIMは安いのか?を参考にしてください。

②格安SIMの速度を必ず確認すること

通信速度が遅い格安SIMに乗り換えてしまった場合は「快適にネットが使えない」「アプリが繋がらない」といった状況になることがあります。

特に平日の昼に関してはほとんどの格安SIMで通信速度の著しい低下が起こり、最悪の場合はLINEすらも送れないこともあるほどです。

そのような事態を避けるためにも、格安SIMヘ乗り換える前には乗り換え予定の格安SIMの通信速度をまず確認しておくことがとても大事なのです。

mineo(マイネオ)の通信速度は?

そこで今回は平日のmineoの通信速度を測定すると同時に、他社の格安SIMも同条件下での計測を行ない比較検証することにしました。

*サイトの閲覧や動画の視聴に必要な速度に関しては以下の予備知識を参考にしてください。

通信速度に関する予備知識

▶︎下り速度(ダウンロードスピード):Webのページの閲覧や動画を観る場合にこの値が大きいほど早く表示されます。スマホの利用には一番重要な速度です。

→1Mbps以上あれば、それほど重くないサイトの閲覧は問題なく可能です。3M〜5Mbps程あればYoutubeなどの動画も高画質でスムーズに観ることが出来ます。

▶︎上り速度(アップロードスピード):メールの送信やSNSに動画や写真をアップロードする場合、この速度が大きいほど早くアップロードされる

▶︎ping(ピング):サーバーにデータを送信し帰ってくるまでの時間を表します。小さい値であるほどデータ通信速度が早いということ(それほど重要では無いため参考程度に)

また通信速度の測定条件は以下の条件で統一しました。

通信速度の計測条件

日時:2017年10月1日

場所:東京都内・新宿駅周辺

時間:朝(7〜8時)/昼(12〜13時)/夜(18〜19時)の計3回

使用端末:iPhone7

速度測定アプリ:Speedtest

①朝(8〜9時)のmineo(マイネオ)の通信速度

まずは平日の朝の通勤時間帯の速度を計測します。

【朝の通信速度一覧】

 

ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
1位:UQモバイル 27.21 17.60 50
2位:mineo(au) 16.90 14.09 54
3位:LINEモバイル 11.44 11.98 67
4位:mineo(ドコモ) 10.57 10.21 77
5位:エキサイトモバイル 9.78 14.22 89
6位:OCNモバイル 8.45 16.01 98
7位:楽天モバイル 7.21 15.09 101
8位:DMMモバイル 6.98 6.21 97
9位:U-mobile 6.92 9.23 109

朝は各社ともに通信速度が安定

平日の朝の通勤時間帯であるAM8時台、mineo(マイネオ)の通信速度は高速度で安定し、他社の格安SIMもそれほど速度が落ちることなく安定した速度を記録しました。

この結果から「格安SIMでも朝の通勤時間帯は比較的速度が安定している」ということが分かります。

朝のmineo(マイネオ)の体感速度

動画の視聴、サイトの閲覧共に問題なくスムーズに読み込むことが出来ました。

管理人は都内に住んでいますが、平日の朝の時間帯にmineo(マイネオ)の速度が遅いと感じたことは今の所一度もありません。

②昼のmineo(マイネオ)の通信速度

【昼の通信速度一覧】

 

ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
1位:UQモバイル 20.23 15.60 51
2位:LINEモバイル 12.44 11.98 67
3位:mineo(au) 11.57 10.21 67
4位:mineo(ドコモ) 8.43 10.65 87
5位:DMMモバイル 1.78 14.22 89
6位:楽天モバイル 1.45 16.01 98
7位:IIJmio 1.21 15.09 101
8位:U-mobile 0.92 9.23 109
9位:OCNモバイル 0.67 9.87 102

昼もmineo(マイネオ)は比較的速度は安定

ランチタイムの「最も利用者が集中する昼の12時〜13時」は各社とも通信速度が一気にダウンしました。

そんな中でもmineoは8〜10Mbps以上を維持出来ています。

3Mbpsあれば、ウェブサイトの閲覧を始め動画の視聴なども十分可能であるため、格安SIMの中では平日の昼でもmineoの速度は十分に速いと言うことが出来ます。

昼のmineo(マイネオ)の体感速度

体感的な速度に関しても動画の視聴・サイト閲覧共に問題なく快適に観ることが出来ます。

管理人は約11ヶ月間mineo(マイネオ)を契約していますが、感覚的にはドコモ/au利用時と変わりなく使える印象です。

③夕方(18〜19時)のmineo(マイネオ)の通信速度

【夕方の通信速度一覧】

 

ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
1位:UQモバイル 36.33 22.90 51
2位:mineo(ドコモ) 22.44 16.20 67
3位:LINEモバイル 21.09 10.21 77
4位:mineo(au)  20.89 10.11 87
5位:エキサイトモバイ 8.98 9.77 89
6位:楽天モバイル 6.89 8.90 98
7位:DMMモバイル 2.67 10.21 101
8位:U-mobile 2.09 9.23 109
9位:OCNモバイル 1.60 7.90 70

mineo(マイネオ)は夕方も通信速度が安定

平日・夕方の帰宅時間帯は、上位の格安SIMの通信速度は割と安定していますが下位の格安SIMでは遅くなるところも。

mineo(マイネオ)はしっかり高速度を維持していました。

夕方のmineo(マイネオ)の体感速度

夕方に関しても動画の視聴・サイト閲覧共に問題なく快適に観ることが出来ます。

夕方以降〜深夜の時間帯に関しても速度が遅いと感じたことは一度もないため、mineoは1日を通して快適に利用できる格安SIMだと言えるでしょう。

*申し込みはこちら:mineo公式サイト

まとめ

mineoの通信速度の検証結果はこれで以上になります。

今回の検証結果から、mineoは昼間も十分快適にネットが使え、通信速度は格安SIMの中ではトップクラスの速度を維持していることが分かりました

使用感としては、格安SIMでもmineoであれば乗り換えてから後悔することは無いと感じています。

さらにmineoでは期間限定でキャンペーンも実施(2017年9月1日〜11月09日まで)しています。この機会にキャンペーンを利用してお乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

申し込みは公式サイトにて可能です

→mineo公式サイト:https://mineo.jp

*またmineoの料金プランやメリット・デメリットの詳細については以下で解説していますので、よかったら参考にしてください。

【他社と比較】mineoの料金プランと評価(メリット&デメリット)
【他社と比較】mineoの料金プランと評価(メリット&デメリット)
この記事ではmineoの料金プランやオプションを他社の格安SIMと比較し、mineoのメリットとデメ

【ポケットに入れる】