【速度検証】NifMo(ニフモ)の通信速度は格安SIMで何番目に速い?

*今回は、平日の朝・昼・夜のNifMoの通信速度をiPhone7で測定し、他社の格安SIMと同条件下で比較検証を行った。

NifMoを始めとする格安SIM各社の通信回線の特徴や弱点の検証も行っているため、格安SIMへの乗り換えを検討している人はぜひとも最後まで目を通していただきたい。

格安SIMの通信速度の重要性について

格安SIMの通信速度の重要性について、あまりご存知でない人はまずこちらに目を通して欲しい。

格安SIMは「通信速度」が最重要

どの格安SIMを選択するか?その最も重要な選択基準は通信速度であると言っても過言ではない

大手キャリア(au,、docomo、softbank)を契約している場合は「通信速度が遅い」という経験をすることはない。しかし、格安SIMに乗り換えた場合は当たり前のように「速度が遅い」ということが起こる。

*格安SIMの通信速度が遅くなる理由は【業界の裏事情】なぜ格安SIMは安いのか?で解説している。

乗り換え予定の格安SIMの速度を事前に確認することが重要

通信速度が遅い格安SIMを選んでしまった場合は「快適にネットが使えない」「アプリが繋がらない」といった状況になることもありえる。

とりわけ、平日の昼ではほとんどの格安SIMで通信速度の著しい低下が起こり、最悪の場合は動画の視聴は出来ないどころではなく、LINEすらも送ることができないという状況になることもあるほどだ

そのような事態を避けるために、大手キャリアから格安SIMヘ乗り換える前には「乗り換え予定の格安SIMの通信速度をしっかりと確認」することが非常に大事なのである。

NifMoの通信速度

それでは本題に入る。今回はNifMoの通信速度を測定すると同時に、他社の格安SIMも同条件下で速度計測を行った。

サイトの閲覧や動画の視聴にはどれくらいの速度が必要かを知らない人は、まずは以下の通信速度に関する予備知識を参考にしてもらいたい。

【通信速度に関する予備知識】

▶︎下り速度(ダウンロードスピード):Webのページの閲覧や動画を観る場合にこの速度の値が大きいほど早く表示される。通信速度を語る上で一番重要な速度である。

1Mbps以上あれば、それほど重くないサイトの閲覧は問題なく出来る。3M〜5Mbps程あればYoutubeなどの動画も高画質でスムーズに観ることが出来る。

▶︎上り速度(アップロードスピード):メールの送信やSNSに動画や写真をアップロードする場合、この速度が大きいほど早くアップロードされる

▶︎ping(ピング):サーバーにデータを送信し帰ってくるまでの時間を表します。小さい値であるほどデータ通信速度が早いということ。それほど重要では無いため参考程度に。

また、今回の通信速度の計測条件は全て以下で統一した

通信速度の計測条件

日時:2017年5月10日

場所:東京都内の新宿駅周辺

時間:朝(7〜8時)/昼(12〜13時)/夜(18〜19時)の計3回

使用端末:iPhone7

速度測定アプリ:Speedtest

①朝(8〜9時)のNifMoの通信速度

まずは平日の朝の通勤時間帯の速度の計測を行った。

【朝の通信速度一覧】

順位

ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
1位:UQモバイル 27.21 17.60 50
2位:LINEモバイル 16.90 14.09 54
3位:NifMo 11.44 11.98 67
4位:mineo(au) 10.57 10.21 77
5位:エキサイトモバイル 9.78 14.22 89
6位:OCNモバイル 8.45 16.01 98
7位:IIJmio(タイプD) 7.21 15.09 101
8位:DMMモバイル 6.98 6.21 97
9位:U-mobile 6.92 9.23 109

朝は各社ともに通信速度が安定

平日の朝の通勤時間帯であるAM8時台、NifMoの通信速度は高速度で安定し、他社の格安SIMもそれほど速度が落ちることなく安定した速度を記録した。

この結果から「格安SIMでも朝の通勤時間帯は速度が安定している」ということが分かる。

朝のNifMoの体感速度

動画の視聴、サイトの閲覧共に問題なくスムーズに読み込むことが出来た。

また管理人は都内に住んでいるが、平日の朝の時間帯にNifMoの速度が遅いと感じたことは今の所一度も無いので問題が無いだろう。

②昼のNifMoの通信速度

【昼の通信速度一覧】

順位

ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
1位:UQモバイル 20.23 15.60 51
2位:LINEモバイル 12.44 11.98 67
3位:NifMo 6.57 9.21 77
4位:エキサイトモバイル 2.43 10.65 87
5位:DMMモバイル 1.78 14.22 89
6位:IIJmio(Dプラン) 1.45 16.01 98
7位:mineo(au) 1.21 15.09 101
8位:U-mobile 0.92 9.23 109
9位:OCNモバイル 0.67 9.87 102

昼もNifMoは比較的速度は速く安定

平日の昼12時〜13時は各社ともに通信速度が一気にダウンした。

通信速度に定評のあるmineoも1Mbps台まで速度低下する中、NifMoは比較的速い速度を維持出来ていた。

ちなみに5Mbps程度あればYoutubeなどの動画の視聴は十分可能である

昼のNifMoの体感速度

体感的な速度に関しては、動画の視聴・サイト閲覧共に問題なく快適に観ることが出来た。しかし高画質の動画の視聴時に数回読み込みのために止まった時が過去には何度かあった。

だが、それ以外は快適に利用できたため問題は無い。

管理人は約7ヶ月間NifMoを契約しているが、平日の昼間も感覚的にはドコモ利用時とそれほど変わりなく使える印象である。

③夕方(18〜19時)のNifMoの通信速度

【夕方の通信速度一覧】

順位

ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
1位:UQモバイル 36.33 22.90 51
2位:LINEモバイル 22.44 16.20 67
3位:mineo(au) 11.09 10.21 77
4位:NifMo 7.89 10.11 87
5位:エキサイトモバイ 4.98 9.77 89
6位:IIJmio(Dプラン) 2.89 8.90 98
7位:DMMモバイル 2.67 10.21 101
8位:U-mobile 2.09 9.23 109
9位:OCNモバイル 1.60 7.90 102

NifMoは夕方も通信速度が安定

平日の夕方の帰宅時間帯は、NifMoを含む上位層の格安SIMの通信速度は割と安定していたが、下位層では遅くなるところも多くあった。

この時間帯も、速い格安SIMと遅い格安SIMの差がはっきりと出る結果となった。

夕方のNifMoの体感速度

夕方に関しても動画の視聴・サイト閲覧共に問題なく快適に観ることが出来た。

夕方以降の夜の時間帯から深夜に関しても、楽天モバイルの速度が遅いと感じたことは一度もないので問題は無いだろう。

【Nifmo公式サイト(キャンペーン適応)】

・スマホセット:NifMo ・SIM単独:NifMo

総評&まとめ

今回、実際にNifMoの速度を測定した結果、通信速度は1日を通して快適にネットをするのに十分な通信速度であることが判明した。

また他社の格安SIMも同時に測定した結果、多くの格安SIMで通信速度が昼に劇的に遅くなることが目に見えてよく分かる結果となった。

そのような中、平日の昼に6Mbps以上を維持できていたNifMoの速度は比較的優秀であると言える。この速度であれば平日の昼時であっても問題なくデータ通信が利用できるだろう。

【Nifmo公式サイト(キャンペーン適応)】

・スマホセット:NifMo ・SIM単独:NifMo