【徹底解説】OCNモバイルの評価/速度の評判とメリット&デメリット

この記事ではOCNモバイルの料金プランやオプションを他社と比較し、OCNモバイルならではの特徴やメリット、デメリットについて解説している

OCNモバイルを始めとする格安SIMへの乗り換えを検討している人の役にたつ記事となっているため、ざっくりでいいのでぜひとも最後まで目を通していただきたい。

OCNモバイルの特徴

まずはOCNモバイルの特徴を簡単に

・格安SIMユーザー数(シェア率)はトップクラス

・低速モードが優秀

・格安で10分以内かけ放題が使える

上記3つがOCNモバイルの特徴であり強みであると言える。

OCNモバイルの料金プラン

【基本プラン】

110MB/日 170MB/日 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB 15GB*1 最低利用期間 解約金
データ通信専用*2 900円 1380円 1100円 1450円 2300円 4150円 6050円 1800円 無し 無し
音声通話付き 1600円 2080円 1800円 2150円 3000円 4850円 6750円 2500円 6ヶ月間 8000円

*1:15GBプランは最大速度は500Kbpsに制限されている。その代わりに料金が安い。

*2:データ通信専用SIMは120円/月でSMS機能をつけることが可能

【通話料】

・国内通話料:30秒20円
・OCNでんわを使うと通話料:30秒10円
・050plusを使うと固定電話3分8円、携帯電話1分16円

【端末保証】

・月額500円で端末保証にいつでも加入できる

OCNモバイルのメリット

低速モードが格安SIMで一番優秀

OCNモバイルでは、高速データ容量を使い切ると200Kbpsの低速モードへと切り替わるが、この低速モードでの実際の速度が230Kbps程度であり、他社の低速モードよりも優れている。

大して変わらないと思うかもしれないが、低速モードでの30Kbpsは大きく変わる。

230Kbpsもあれば、軽いウェブサイトの閲覧であれば問題なく出来るし、Youtubeの低画質(144p)であれば途切れずに再生が可能だ。ということはyoutubeでも音楽垂れ流しが使えるということだ。

しかも「バースト機能」がついているため、低速モード時でもウェブサイトは割と普通に閲覧ができる。

またOCNモバイルでは速度切り替えが可能であるため、高速データ通信が必要ない時には低速モードにしておくことでデータ容量を消費を抑えることができる。

低速モードに関しては現在の格安SIMの中でOCNモバイルが一番優秀であるため評価したい。

10分かけ放題オプションがかなりお得

OCNモバイルでは10分以内何度でもかけ放題のオプションが月額850円で用意されている。

OCNでんわアプリを利用しなければならないが、「10分以内」のかけ放題で月額850円という低価格設定はOCNならではのメリットだ。

他社の格安SIMでは、通常「5分以内のかけ放題が月額850円」が相場であるため、OCNの価格設定がいかにお得かよくわかるだろう。

緊急電話番号に電話できないなどのデメリットがあるが(当然、アプリをしようしないで普通に電話すれば繋がる)、10分以内という時間設定ならビジネスシーンでも使用できるレベルであるため、評価したい。

いつでも入れる端末保証

OCNモバイルでは月額500円で「あんしん補償」という端末補償オプションが用意されている。

何よりも特筆すべき点として、「いつでも加入可能」ということだ。

他社の格安SIMでも端末保証があるが新規契約時のみでなく、いつでも加入できるというのはOCNモバイルだけである。

しかも、持ち込み端末でも加入が出来て、アンドロイド端末は修理&故障の対象、iPhoneも修理のみだが対象となっている。

やはり「いつでも加入が出来る」という点は評価できるためOCNモバイルならではのメリットだ。

OCNモバイルのデメリット

通信速度が速くない

現在、OCNモバイルの通信速度は格安SIMの中では「ごく普通」のレベルである。

残念ながら昼時は速度が激しく落ちてしまうが、他の時間帯であれば比較的普通に使用できる。

現在のところ昼時も快適な通信速度を求めるのであればUQモバイルかLINEモバイルが良いだろう。特にUQモバイルの通信回線のレベルは現在の格安SIMではずば抜けて優秀であり今後も速度は維持されていくだろう。LINEモバイルに関しては現状は快速であるが、先々の速度は不確定要素が多い。

月額料金がやや割高

OCNモバイルの月額料金を他社の格安SIMと比較して見ると、若干であるが全体的にOCNモバイルの方が割高感がある(といってもせいぜい数百円の差であるが・・・)

OCNモバイルにしか無いメリットのあるプランであれば多少割高でも選びたいと思うが、特にそんなこともなく、正直おすすめしにくいのが本音だ。

OCNモバイルの総合評価とまとめ

正直なところ、これといった強いプランが無いOCNモバイル

格安SIMシェア数トップ3の一つでもあり(他は楽天モバイルとIIJmio)、信頼感はあるように思える。

【OCNモバイルが向いている人】

上記のようなOCNモバイルの特徴を考慮すると、OCNモバイルに向いている人は

・低速モードの切り替えを面倒くさがらずに限界まで節約を目指す人や、低速モードを利用してYoutubeの音楽やradikoなどのラジオアプリを聞き流したい人

・10分までのかけ放題を格安で使いたい人

このような人だと言える。

上記に当てはまらなければ、正直なところOCNモバイル以外の格安SIMを選んだ方が良いだろう。

【最後に】

シェア数トップ3の割には魅力的なプランがあまり無い印象があるOCNモバイル。現状、10分以内のかけ放題プランだけが他の格安SIMより優れたプランだ。

シェア数でトップを争う楽天モバイルやIIJmio、猛追するUQモバイル各社がしのぎを削る中、現状維持では追い抜かれてしまうだろう。

今後、魅力的なプランの追加を期待したい。

【ポケットに入れる】