【徹底解説】U-mobileの評価や速度の評判とメリット&デメリット

この記事ではU-mobileの料金プランやオプションを他社の格安SIMと比較し、U-mobileならではメリットとデメリットについて解説していく。

またU-mobileの通信速度に関して実測値と、他のユーザーの評判もリサーチしながら評価していく。

U-mobileを始めとする格安SIMへの乗り換えを検討している人の役に立つ記事となっているため、ざっくりといいので最後まで目を通していただきたい。

U-mobileの特徴

まずはU-mobileの特徴を簡単に説明すると

・無料WIFIスポットを全ユーザーが使える

・データ容量25GBのプランが異常なほど安い

・2ヶ月間完全無料(データSIM 5GB)で試せる

この3つがU-mobileの特徴であり、他社には無い強みだと言える。

U-mobileの料金プラン

U-mobileでは「データ通信専用」「音声通話プラス」「10分以内かけ放題付き」の3種類のプランが用意されており、さらには「LTE使い放題プラン」などもあるためやや複雑なプラン構成だ。

ここでは一つずつ丁寧に説明していく。

データ専用プラン

【データ通信専用プラン】

  月額料金 データ容量 最低利用期間(解約金)
データ専用 1GB 790円 1GB 無し
データ専用 5GB 1480円 5GB
データ専用 25GB(MAX) 2380円 25GB
データ専用  LTE使い放題 2480円 無制限
データ専用 ダブルフィックス

通信量1GB以下680円

1GB超900円

0GB~3GB

*SMS機能は+150円/月で付帯できる

音声通話付きプラン

【音声通話付きプラン料金一覧】

 月額料金 データ容量  最低利用期間  解約金 
通話プラス 3GB 1580円 3GB 6ヶ月 6000円
通話プラス 5GB 1980円 5GB
通話プラス 25GB(MAX) 2880円 25GB
通話プラス LTE使い放題 2980円 無制限
通話プラス LTE使い放題2 2730円 無制限 12ヶ月 *1
通話プラス ダブルフィックス

通信量1GB以下1480円

1GB超〜3GB:1780円

0GB~3GB 6ヶ月 6000円

*1:通話プラス LTE使い放題2は6ヶ月以内に解約した場合の解約金は9500円、7〜12ヶ月以内で解約した場合は解約金が3500円かかる。

つまり1年間の縛りがあるかわりに通常のLTE使い放題よりも月額料金が250円安くなるというプランである。

【U-mobile for iPhoneプラン】

・新規契約時のみ加入可能

・LTE使い放題+音声通話+端末補償がセットで月額2980円

・U-mobile for iPhoneの端末補償は修理不可時にiPhoneの交換も可能

*注意点:LTE使い放題プランの最低利用期間6ヶ月間とは別に、12ヶ月間の継続利用期間がある。継続利用期間以内で解約した場合または、プラン変更をおこなった場合はセットプラン解除手数料として6,000円がかかる。なお、解約・プラン変更後に「端末保証 」のみの継続利用はできないので注意しなければならない

【USEN MUSIC SIM】

・LTE使い放題+音声通話+スマホでUSENがセットで月額2980円

・最低利用期間は6ヶ月間(最低利用期間以内での解約は6000円の違約金が発生)

*スマホでUSEN(参照:スマホでUSEN公式サイト)とは株式会社USENが提供している音楽聴き放題のチャンネル。

【10分かけ放題付きプラン】

U-mobile

SUPER

プラン 容量

月額料金(1年目)

最低利用期間 解約金
SUPER Talk S 2GB ※ 1,980円 24ヶ月 9500円
SUPER Talk M 6GB ※ 2,980円

SUPER Talk L

→募集終了済み

12GB ※ 4,980円
【10分以内かけ放題付きプランの注意点】

①開通月を含む3か月間以内にサービス解約をした場合、短期契約解除手数料として、契約解除手数料とは別に3,000円(税抜)が発生する

②MNP予約番号発行に際して、MNP予約番号発行手数料として3,000円(税抜)がかかる

③契約中のプランから、その他のプランにプラン変更することは出来ない

④25ヶ月目以降はデータ容量が半減する。

2年目以降は上記料金+1000円になる(1年目はスーパーお得割が適応されている)

通話オプション

・3分50回かけ放題:月額500円。*U-mobile MAX(25GBプラン)利用者のみ加入可能

・でんわパック60:月額600円で60分間の無料通話

その他の諸費用

【通話料】

・国内通話:30秒20円

*U-CALLアプリを使うことで通話料金は30秒10円になるが、アプリを使用した場合は相手に番号が通知されない

【初期費用】
・登録事務手数料:3000円

・SIMカード発行手数料:394円

【その他費用】

・SIMサイズの交換/変更 3000円

・SIMカード損害金 2000円(解約後、翌月15日までにSIMカードの返却がない場合の損害金)

*参照:U-mobile公式サイト

U-mobileのメリット

U-mobileの料金プランやオプションを他社と比較した際のU-mobileならではのメリットについて解説していく。

①全ユーザーがWIFIスポットを無料で利用可能

U-mobileでは、すべてのユーザーが全国各地82000箇所にあるWIFIスポット「U-NEXT WiFi」を無料で使うことが可能だ。

無料でWIFIスポットが使えるようになる格安SIMは他にも、OCNモバイルやBIGLOBE SIM、Nifmoがあるが、使用条件や、安全性の低いWIFIスポットであるため利便性が高いとは言えない。

一方、U-mobileで使用できる「U-NEXT WiFi」はWPA2方式を使っているため、通信の安全性は非常に高い。そして、専用のアプリをダウンロードして設定さえしてしまえば、後は自動で接続してくれるため非常に便利である。

これが意外にもデータ通信量の節約に大いに役立ってくれたため、U-mobileにしかないメリットだと評価したい。

②データ容量25GBプランが圧倒的に安い

U-mobileではデータ容量25GBのプラン(通称U-mobile MAX)があるが、この月額料金が他社と比較すると異常なほど安いのである。

ジャスト25GBのデータ容量プランを扱っている格安SIMは他には無いので、他社の20GBプランで比較してどれくらい安いのか具体例を見れば一目瞭然だ。

【他社の大容量データ通信専用プランとの比較】

月額料金
U-mobile 2380円(25GB)
楽天モバイル 4050円(20GB)
BIGLOBE SIM 4500円(20GB)

DMMモバイル

イオンモバイル

3980円(20GB)

格安SIMの中で最安クラスのDMMやイオンモバイルですら「20GBで3980円」なのだが、U-mobileは25GBと、更に5GB上乗せしているにも関わらず2380円である。比較すると1600円も安い。

これは他の追随を許さないほどの圧倒的な価格設定である。

しかも、この25GBプランでは25GBを超えるまでは一切の速度制限がない。

例えば「3日間で〜GBを使用した場合〜Mbpsに速度制限する」などといったことが一切無い。それゆえ、このプランでは安心して高速データ通信をたっぷり利用することが可能だ。

このU-mobile MAXプランは格安SIM最強プランの一つであると評価できる

月に使うデータ容量がちょうど「20~25GB辺り」の格安SIMを探している人にとっては、U-mobileの25GBプランはこれ以上ないほどお得な神プランだ。

③完全無料で2ヶ月間も試せる

U-mobileでは「データ通信専用5GBプラン」のみ、2ヶ月間完全無料(初期費用全て無料)で試用できる。

しかも、試用のみで解約しても解約金は一切かからないという太っ腹ぶりだ。

UQモバイルも15日間の試用が出来るが、U-mobileは完全無料で2ヶ月間も試用できるため、使い勝手や速度感覚をしっかり確認することが出来る。

2ヶ月を超えてデータ容量を下げることもできるため、とりあえずU-mobileの使い勝手を確認するという意味で手軽に使ってみるのもおすすめである。

*参照:2ヶ月間無料トライアルキャンペーン

④U-mobile for iPhoneの端末保証が手厚い

U-mobileにはiPhoneに特化したプランである「U-mobile for iPhone」がある。

これはLTE使い放題+音声通話+端末保証がセットで月額2980円のプランであるが、このプランのみで加入できる端末保証の補償内容がかなり良い。

というのも、他社の格安SIMの端末補償では、基本的に修理不可時の交換はiPhoneは対象外である

しかし、U-mobile for iPhoneの端末補償では、修理不可時であってもiPhoneを交換してくれるのだ

また修理に関してもアップルストアに持ち込んで修理した場合の修理代を最大50000円まで、年に2回まで保証してくれる

手厚いiPhoneの端末補償を望む人にはぜひおすすめしたいプランだ。

*公式サイト:U-mobile

U-mobileのデメリット

U-mobileにはデメリットも存在するので解説しておく。

①昼の通信速度が遅い

現在、U-mobileの通信速度は平日の昼に低下する傾向がある。

まずはU-mobileの通信速度を実際に管理人が測定した際の結果を見て欲しい

ダウンロード速度
AM8:00 15.70Mbps
AM10:00 17.99Mbps
AM11:00 12.23Mbps
AM12:00 0.87Mbps
PM13:00 1.12Mbps
PM14:00 11.12Mbps
PM17:00 6.09Mbps
PM18:00 3.32Mbps
PM19:00 4.10Mbps
PM20:00 9.60Mbps

*2017年4月27日、iPhone7を使用して新宿駅周辺にて測定

測定値を見てもらえると分かると思うが、利用者が集中する昼の12:00頃〜13:00に著しい速度の低下がみられる。実際に使用していても、平日の昼時に繋がりにくく感じるのは否めない。

この時間帯は、ウェブサイトの閲覧程度であれば特に問題は無いが、動画の快適な視聴は難しい(例えばYoutubeの標準画質360pをスムーズに観るなど)。ただ、個人的には「昼時に動画を視聴したい」という訳でなければ許容できるレベルである。

またU-mobileの他のユーザの評判もリサーチしてみたが、やはり昼時に速度が遅いと感じる人が多いようだ。

だが現状、ほぼ全ての格安SIMで昼時に通信速度は著しく低下することは知っておいて欲しい。昼も速度が低下しないで快適な通信速度を維持しているのはUQモバイルだけである。

どうしても速度を最重視するのであればUQモバイルの検討をおすすめしたい。

*参考:【徹底解説】UQモバイルの評判/評価とメリット&デメリット

②余ったデータ容量の繰り越しが出来ない

残念ながらU-mobileでは現在のところ余ったデータ容量の繰り越しは出来ない。

最近では、ほとんどの格安SIMで「データ繰り越しが可能」である状況を踏まえると、これはU-mobileのデメリットであると言えるだろう。

もしもU-mobileでもデータの繰越が可能であるならば、先の「データ容量25GBプラン」は更にお得度が増すため、このプラン目当てのユーザーも多数獲得できるにちがいない。

実にもったいないU-mobileのデメリットである。

③「LTE使い放題」の裏に潜む速度制限の存在

LTE使い放題プランではデータ容量は無制限であり「速度制限は無い」と記載されている。

ちなみに以前(PREMIUMプランになる前)は、LTE使い放題プランは「3日間で1.2GB」を超えると翌日は速度制限されていた。

だが、最近「U-mobile PREMIUM」に名称が変更され、通信回線もIIJmio系に変わって速度制限に関する規定が記載されなくなった。そしていつの間にか「速度制限無し」と記載されるようになった。

だが、本当に速度制限一切なしのLTE使い放題プランであるはずはないだろう。

おそらくは以前と同様に「3日間で1.2GBくらい」が速度制限のかかる基準ではないかと予測される。

それで計算した場合、高速データ通信が可能なのは1ヶ月間で12GBとなってしまう。

当然、低速でも良ければ無制限にデータ通信を行えるが、速度制限のかかる無制限プランよりも「速度制限の一切かからないデータ容量25GBプラン」の方がお得だろう。

これらはあくまで管理人の推測であり、U-mobileの通信回線の使用状況によっては本当に速度制限をしないという可能性も考えられる。また日によって変わるのかもしれない。

だが、速度制限のかかる可能性を考慮すると過剰に無制限プランを信用しない方が良いと言えるだろう。個人的にはデータ容量25GBプラン(U-mobile MAX)の方がおすすめである。

*公式サイト:U-mobile

総合評価とまとめ

U-mobileの特徴とメリットやデメリットはお分かりになっただろうか。

今回は他社との比較と、実際に管理人が使用した使い勝手を加味して評価させていただいた。

そして、U-mobileの特徴から言うと

【U-mobileが向いている人】

・20〜25GBの大容量の高速データ通信プランを格安で利用したい人

・iPhoneでLTE使い放題と端末保証に加入したい人

・トライアルキャンペーンで2ヶ月間無料で使ってみたい人

このような人はU-mobileが一番適していると言えるだろう。

特に、大容量のデータプランを求めている人は、25GBで2380円という驚異的価格は他には無いためU-mobile一択で問題ない。安心して公式サイトより申し込んで欲しい。

*公式サイト:U-mobile

【最後に】

他社の格安SIMが様々なプランでユーザーを獲得している中、U-mobileは伸び悩んでいる印象がある。

というのも、せっかくU-NEXTの動画配信サービスというバックボーンがありながら、それと全くコラボしていないからだろう。U-mobileの強みを活かしきれていないのだ。

今後、U-NEXTの動画見放題プランなどのオリジナルなプランが出てくれば一気にユーザーを獲得できる可能性があると個人的には感じている

U-mobileの今後のサービス展開に、陰ながら期待していきたい。